中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャリアアップ特別講座

キャリアアップ特別講座
――上海ハウス食品有限公司見学5月21日(金)

こんにちは、上海事務所の薛怡雯です。

先週の金曜日はキャリアアップ留学の特別講座で、嘉定工业区にある上海ハウス食品有限公司の工場を見学しました。日本のハウスカレーの歴史は1913年にたどり着くことができます。「中国の13億人の胃袋を狙う」ということで、2004年に上海ハウス食品有限会社を設立し、2005年に商品を発売し始め、2006年に「ISO-9001」を取得し、2009年に今の新しい工場に引っ越しました。そして、今年も次々と新しい商品を開発・発売しています。

今度の見学先の担当も4月15日の中国事情講座の担当先生の羽子田さんです。実に親切な方で、事前に工場の地図を送ってくださったり、見学の手配などいろいろ準備をしてくださったりして、本当に助かりました。
地図のおかげで、迷わずに14時10分前に工場に着きました。羽子田さん達はもう待っていました。
「写真1」
「写真1」


まず、工場を作る成り行きと最近のカレーの活動報告などをスライドを見せながら紹介してくれました。特に4月29日から5月3日までの間で静安寺にある久光デパートで行われた好侍日式咖喱博览会(ハウス和風カレー博覧会)について、当時の写真と図表を通して、その実施状況と販売実績を説明してくれました。ただ五日間で4508元の売上もさることながら、何といっても試食している人の満足げな笑顔が印象的でした。ハウスの「いつも温かい家庭の味ハウスがある」という創業理念が実現できたのではないかと思います。
説明会が終わって、つづいて、中国語説明グループと日本語説明グループに分けて、工場見学を行いました。工場の従業員はハウスカレーの生産工程を行う場所へ案内しました。原料厳選、加工調味、容器詰め、冷却、包装という流れを実に見られて、面白かったです。

「写真2」
「写真2」



「写真3」本当にきれいな工場ですね
「写真3」


工場の見学が終わって、次は皆の待ちに待った上海ハウスで生産しているカレーの料理と試食時間です。学生の代表者の二人はエプロンを着て、やる気満々!
おいしいカレーができるかな?一緒に見てみましょう。

「写真4」可愛いエプロンを着て、すぐカレー料理人に変身
「写真4」


「写真5」まず、先生が見本を示す。
「写真5」


「写真6」今度は学生自分でチャレンジ。簡単そうに見えたが、自分で作ると意外と難しいようだ。
「写真6」


「写真7」男の子も興味津々のようだ。「これなら、僕にもできるかもな」
「写真7」


「写真8」見ているだけでは満足できないようで、ついにカレー作りに手を出す男の子。「ちょっと水っぽくて、薄いかな」
「写真8」


「写真9」出来上がり!おいしそう!
「写真9」


「写真10」早速試食の用意
「写真10」


「写真11」列が並んでいる。早く食べて見たがっている学生たち
「写真11」


「写真12」わあー、おいしそう!
「写真12」


「写真13」違う味の2種類をもらっちゃった。

「写真13」


「写真14」モグモグ、パクパクと食べることに忙しい皆さん。カメラに向く暇がなさそうね...
「写真14」


以上、料理と試食の盛況をお伝えいたしました。大成功でした。ちなみに、何杯もお代わりした人は少なくなかったです。皆さんのスライドの中と同じ満足気な笑顔を見ていると、やはり、味がものをいうと思いました。ハウスカレーは確かに、おいしかったです。

カレーも満喫し、勉強にもなって、本当に楽しい見学でした。私はもう知り合いにハウスカレーをお勧めしましたが、皆さんもこれからハウスカレーのファンになるかな。

「写真15」
「写真15」

スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/05/25(火) 17:10:50|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

5月13日 キャリアアップ留学授業

こんにちは、上海事務所の張雯です。

昨日復旦大学で行われたキャリアアップ留学の中国事情の授業について紹介させていただきます。

今回の授業のテーマは「中国伝統医学について」、
担当の先生は上海で15年生活している上海鼎瀚(ていかん)中医クリニックの
医師・医学博士藤田康介先生です。藤田康介先生1974年大阪生まれ、奈良育ちの方です。
県立奈良高校時代に初めて冬虫夏草に出会えて、1997年上海中医薬大学入学してから
2005年中国医師資格取得まで大変努力してきました。
「やはり諦めず、最後まで頑張ることだ。」と藤田先生がおっしゃいました。
キャリアアップ留学の皆さんも自分自身の発展をすごく励まされました!

今回は中医学の話だけでなく、中国の食の安全、中国の温泉文化を
三つのテーマを分けて、幅広い中国事情を説明してくれました。
上海で暮らしている15年の藤田先生がとても説得力ある
生活をする上での知識、特に中国食品の安全性、
注意点について生活に役立つ情報を聞けて、
皆さんにもっと楽しい留学生活にいい参考になりました。
「中医学の話だけでなく、食の安全、温泉の話が聞けて面白かった!」
「上海で生活する上での知識がつきました。また講義を聴きたいです!」
という留学生たちの声を授業後のアンケートから聞くことができました!

001


まだまだ発展途上国の中国は、環境規制が各地もしっかりとしているとは言えない。
農薬、重金属、化学肥料などの汚染で、環境問題が確かに深刻です。
それに対して、どのように自分の体をちゃんと守るのか?藤田先生が以下のアドバイスを出してくれました

 野菜をしっかり洗う
 市場じゃなく、スーパーでブランド肉を買う
 野菜と肉とのバランスを守る
 油は1人あたり44ミリリットル、食塩は12グラムに限る

生産性が低い、価格が高い、低農薬で安全な食品を生産する有機農法の道は
今の中国ではまだ非現実的けれども、世界人口数五分の一を占める中国は
これから農薬の発展がビジネスチャンスではないか?

今回の授業アンケートによって、日本人学生93%、中国人学生100%の
高い満足度がわかりました。授業後も先生と話したい皆さんは
「生活に役立つ情報などを楽しく拝聴できました」と伝えてくれました。
藤田先生の授業を通して、皆さんは中国での生活、食文化、
食生活を見直す良いきっかけになったでしょう?

002
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/05/14(金) 14:35:18|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月6日キャリアアップ授業

こんにちは、上海事務所の薛怡雯です。

昨日復旦大学で行われたキャリアアップ留学の中国事情の授業について紹介させていただきます。

今回の授業のテーマは「上海万博ワクワク攻略について」で、担当の先生は上海恒電広告有限公司(フリーマガジン「CHAMORE」発行)の佐久間世徳先生です。CHAMOREは人民政府新聞辮公室の依頼により、2010年上海万博の対日広報活動の委託を受けました。
今上海は万博熱で大変賑わっていることは言うまでもありませんが、いったいいつ頃に行けばいいのか、どこから見ればいいのか、何がお勧めなのか、何回ぐらい行けば大体全部見られるのか、それらの人々の一番関心している点について、上海万博プロとも言える佐久間世徳先生からお話していただきました。

1

佐久間世徳先生はまず自分の会社の背景を簡単に紹介してから、早速「上海万博ワクワク攻略」に入りました。会場案内、面積比較、予想導引人数参加国(パビリオン)などの上海万博基礎知識から、万博の位置づけ、上海万博トピックスなどについて、詳しく紹介してくれただけではなく、その裏話も聞かせてくれました。たとえば、会場は開園の直前までまだできていませんでしたが、信じられないほどのスピードで開園とほぼ同時に完成したという話とか、会場の中の南翔小籠包のお店のスポンサーは実は日本の会社だという話など、あまりにも案外なので、思わず「へぇー」と開いた口が塞がらない。

2

そして、いつ頃に行けばいいのかについて、佐久間世徳先生のお勧めでは、一番いいのは5月15日前の小雨の降っている朝10時以降頃がよさそうです。5月15日から上海市は一般の市民に無料チケットを配り始めるということからです。また開園は九時で、ほとんどの人7時8時頃出発するので、みんなとずれて10時以降に出発すれば、交通ラッシュをうまく避けることができるそうです。そして、基本的に3~4回行けば、見たいところはすべて見られますが、上海万博でも「皆勤賞」めざす山田外美代さんに見習いして、何回も行ってもいろいろな上海万博の顔が見られて面白いとお勧めです。「なるほど」と頷いていた学生たち。きっといい参考になったでしょう。

今回の授業を通して、ホット話題になった万博の情報が得られて、学生からは大変好評です。学生の中に行きたくなったという声が多く、それに「一回行って、もういやと思ってたんですけど、ダンゼンもう何回か行く気になりました」という学生もいました。佐久間世徳先生からもらった万博地図を手にわくわくしていたキャリアの皆さん、もう計画を立てているでしょう。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/05/11(火) 16:24:10|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャリアアップ特別講座――新商印刷(上海)有限公司見学4月23日(金)


こんにちは、上海事務所の薛怡雯です。

先週の金曜日はキャリアアップ留学の特別講座で、松江地区にある新商印刷有限公司の工場を見学しました。この会社は取扱説明書や会社案内・カタログなどを印刷から製本までを一貫生産しており、印刷物を保税で輸出でき、再生紙など日本製の紙を保税で輸入可能であることが特長です。
2

午後一時出発で、二時十五分到着。松江地区は他にも外資系企業の工場など多くの工場が集まっているので、道が分かりにくかったですが、やっとたどり着きました。
迎えに来てくれたのは中国統括本部営業第一課課長の立間さんでした。また、親切な方でした。スライドを見せながら、会社の概要から、印刷カンタンガイド、工場の特徴・管理、コスト低減への取組・環境対策という順に分かりやすく説明してくれました。


パンフレットや電子製品の説明書などはどうやって印刷されたのか今まで考えていなかったことを知りました。「なるほど、意外と面白いな」という感じでした。
説明の後は工場現場の見学。大きい機械の音がし、インクの匂いがつんと鼻に来ました。もう工場にいるという実感たっぷり。

6

実に広くてきれいな工場で、驚きました。それにしても、すべての従業員が順序よく働いているのを見て、管理の徹底に感心しました。また、立間さんにいろいろな作業が行われた現場に連れてもらって、ご丁寧な説明を聞きました。
3

4

工場を一通り見学して、また最初のところに戻って、少し休憩してからQ&A時間に入りました。学生たちは次々とこの会社についての知りたいことを立間さんに聞きました。
最後に、みんなで記念写真を撮りました。

7

ちょうど今年は新商印刷有限公司の所属する新進グループの七十周年にあたり、記念の卓上カレンダーをお土産にもらいました。

カレンダー

それで、新商印刷有限公司の工場見学が終わりました。お世話になった立間さん達と別れ、印刷事情について垣間見ることができたみんなは満足気にバスに乗り、やや眩しい午後四時の日差しの中で帰りました。こんな立派な会社に勤めたらいいなあと思っているかな。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/04/30(金) 15:49:55|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月22日キャリアアップ授業

こんにちは、上海事務所の薛怡雯です。

昨日復旦大学で行われたキャリアアップ留学の中国事情の授業について紹介させていただきます。

今回の授業のテーマは「上海内装事情」で、担当の先生は上海爱思考建筑装饰工程有限公司の董事・総経理である原田利明先生です。
001

中国に17年も滞在している原田利明先生の授業は、どちらかというと、今までの中国事情とは違い一風変わった授業でとても印象に残りました。

一風変わったというのは、原田先生はご自分のお仕事――内装業務についてはあまり話していませんが、人生の夢とその夢を実現させる「成功の方程式」について、パネルディスカッションの形で授業を行いました。まず、原田先生は自分のこれまでの人生・経歴を皆に話しました。倒産の経験もあるし、中国に世界一番高いレストランである森ビルサントリーレストランの設計と工事にも参加し、相当の経験と見識に富んだ方だと感心せずにはいられません。
002


そして、自分の人生から得られた成功の秘密を「成功の方程式」に凝縮し、紹介してくださいました。

必要条件+十分条件=成功。

必要条件には健康と強い意志があります。十分条件には物、金、情報そして社会貢献があります。なかなか独特な見解ですね。
そして後半の授業は皆に一人ずつ「あなたの夢は何ですか」、「自分に与える実現期限はどのくらいですか」と質問し、皆に自分の夢について話してもらいました。世界平和とか、風水の先生とか、幸せな家庭を築くとか、いろいろな面白い回答がありましたが、まだ今まで夢についてあまり考えていなく、面喰った人もいます。この授業をきっかけに真剣に考えていくでしょう。
003


最後に、原田先生は「一日生きることは一歩進むことでありたい」という湯川秀樹 (ノーベル物理学賞受賞者)の名言で授業を締めくくりました。できるだけ具体的な夢を持って、そして、その夢に実現期限をつけ、毎日夢へ進もうという原田先生の皆への願いはきちんと伝わったでしょう。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/04/23(金) 18:05:36|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。