中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上海万博!

こんにちは、劉婷です。

上海には、はっきりとした春夏秋冬があります。

今日の上海は冬に戻っちゃったみたいに、寒い日でした。

北風がビュービュー吹いてて昼ごはんに外へ出るのも憚られるほど。

明日は、気温が上がるかなぁ。

上海は、日々新しくなっていってます。

新しい町並みと古い町並みが混在する不思議な街。

独特な雰囲気があります。道はガタガタだし、工事によるほこりもすごいし。

工事の音も朝の6時から、夜12時くらいまでひっきりなしに聞こえるのでかなりうるさいし…。

もちろん、家の周辺でも。

開幕まで20日となった上海万博。

「より良き都市、より良き生活」をテーマとした上海万博は

今年5月1日から10月31日まで開催されます。

上海の街中に、やたらと蔓延しているのは、

上海万博のマスコットの海宝(HaiBao)君です。可愛いね?

haibao



すでに232の国、地域、国際機関が出展を確認した上に、

会期中入場人数も7000万人が見込まれる上海万博は

史上最大規模を狙っているようです。

来場者数も過去最多だということです。

昨日、私も早速万博入場券を2枚買いました。150元の平日入場券です。

上海万博が楽しみだね!!!
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/04/13(火) 14:20:44|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年のご縁

こんにちは。上海事務所の渡辺です。
日本は本日、成人の日でお休みですね。
中国オフィスは通常通りお仕事をしています。うー東京オフィスが羨ましい(>_<)

さて先週末、私は上海にいる日本人の友人たちと新年パーティを開きました。

そこで初めてお会いしたO氏とカレーの買出しを一緒にしていたときのこと。

上海に来た経緯を聞いたところ、エージェント会社を通して同済大学へ1年間留学をし、その後現地就職をしてすでに上海滞在歴6年のベテランということが分かりました。
仕事柄どこのエージェントを使用したのか気になり聞いてみると
なんとわが社でした!!

O氏が留学をした2004年は会社がまだ小さく、(今も小さいですが・汗)
現地事務所もまだなかったため現地サポートができず、「ニーハオ」しか話せない状態のO氏は苦労して同済大学まで行ったとのこと。
そのころから現地サポートがあったらO氏が不安にならずに留学生活をスタートできたのではないかなとちょっと考えました。

ちなみに現在は現地に4拠点現地オフィスがあり空港の出迎え、携帯の購入、入学手続きなどの現地サポートがあり今の学生はそんな苦労をすることがなく勉強に励むことができるので留学を考えている方ぜひ検討くださーい。

驚いたことがもうひとつ。
友人が奥様を連れて参加したのですが、その奥様の友人の2名がわが社と復旦大学が共同行っている「キャリアアップ留学」の卒業生であることが分かりました。

上海の日本人は在留許可を登録している人だけで5万人と言われていますが、
意外と狭いコミュニティかもしれませんね。
悪さはできませんね(笑)

ではでは、本年もよろしくお願いします。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/01/11(月) 13:13:29|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4年目突入

こんにちは。東京事務所の渡辺です。
本日3月6日は私の入社記念日です。今日から4年目がスタートしました。

この3年間は目の前にあることをただただがむしゃらにやってきたように思います。

中国出張では毎回いろんなことが起きました。

初めての学生引率で体調不良の学生に付き添い病院に泊まったり、

飛行機が4時間遅れた上に冷房のきかない機内で1時間も待たされたり、

真夏の周荘で熱射病になったり、北京で咽頭炎になり39.7度の熱を出し1泊入院したりetc

本当にいろんなことがありました。
きっとこれからもいろんなことが起きると思いますが
それも楽しめるくらいのポジティブな気持ちでいようと思います。

社内ではずっと自分が新人と思っていましたが
気がつくと若いスタッフが多くなり、歳も社内で5番目?の年寄りとなってしまいました(苦笑)

もう自分が教わる立場ではなく教えなくてはいけない立場なのだと最近感じております。
若いスタッフたちにこの会社と仕事を好きになって
希望を持ってもらえるような環境を作ることが私のこれからのお仕事なのかなと。

そうした中でも初心を忘れず一人一人のお客様に対して
丁寧な対応を心がけたいなと4年目の朝、改めて思いました。


これからもどうぞよろしくお願いします。 [PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/03/06(金) 10:01:12|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめまして、2月1日から大連事務所で実習してる于萍です

はじめまして、2月1日から大連事務所で実習してる于萍です。お疲れ様です。

初めてこのブログを見て、書こうと思いますけど、何を書くかちょっと分からないです。><

実際日本に住んだことがあります。日本にいた間に「ご出身はどこ」って何回も聞かれまして、「中国」って答えると、親切な日本の方はすぐ自分が中国について持ってるイメージを言い出します。でも皆さんが言ったことはすべて中国の80.90年代のことで、私はすごく驚きました。
「中国はそんなに世界に遅れてないよ、洗濯機、掃除機か全部あります」、
「中国人はバスか自宅用車かで出勤します。全員自転車じゃないですよ!!」、
「中国と北朝鮮違ってそんなに貧しくないです。」
私はよくこういうふうに説明してました。
これは中国自身の宣伝不足と中日間交流不足だと思います。でも中国に日本留学生人数の増加とともにこの状況はきっと変わると思います。 [PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/03(火) 15:51:45|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不況に克つ!

東京事務所の恩田です。

このところ、新聞を読んでも、テレビのニュースを見ても、暗いニュースばかりですね。
給与カット、人員削減、ワークシェアリング etc.

いつまでこの不況が続くのかはわかりませんが、おそらく今後は、仮に景気が良くなっても、本当の意味で武器を持つ人材だけが、良い仕事に就けるようになるのだと思います。

あまり知られていないことですが、非正規労働者比率の高さでは世界有数の韓国は、実は留学生の送り出しでも、世界有数の規模を持っています。
韓国の学生は、正社員となるために、自分に投資し、留学をしているのです。

こんな時代だからこそ、小さく縮こまらないで、思い切って留学をしてみるのが良いと思います。

これは冗談抜きの話ですが、中国留学だったら、下手に日本にいるよりも、学費を入れても安く過ごせると思います。

日中文化交流センターでは、中国留学経験者のアドバイザーが、キャリアアッププランも含めて、カウンセリングを行っています。就職に繋がる実績豊かな留学プログラムも用意しております。

お気軽にお問い合わせください。



[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/02(月) 21:05:56|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。