中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来日短期スタートしました!

こんにちは、東京事務所の渡辺です。

久しぶりのブログ更新ですね。


今週火曜日から中国の大学生52名が来日し、
中国留学も出発間近ということで、
わが東京事務所では全社員が慌しく狭いオフィス内を動き回っております。


さて今回の来日短期では上海スタッフの劉が同行し、
初めての日本を堪能する間もなく
学生の対応、日々の活動報告などに追われているのですが、
昨日、やっと東京事務所に来ることができ、半年振りに彼女と再会できました。

そんな彼女の東京事務所でのミッションは二つ(私が勝手に決め付けてます)
ひとつは東京-北京-上海の全体会議に参加すること。
そしてもうひとつは来週の日本文化研修で着る浴衣の着付けを覚えること。
(浴衣の時期ではないのですがいいのです!)

と言うのも今回52名の学生のうち、女子が37名!
(男子学生はハーレム状態やね)
到底一人では37名もの女子学生に浴衣を着付けることは不可能なので、
女性スタッフ全員で着付けをしなくてはいけません!!

初めての浴衣、お気に入りの一着と帯を選び着付け講習スタートです。

浴衣は着物と違い、それほど難しくないため、
物覚えのよいわが社の女性スタッフは2回ほど着てすぐに着付けを習得。
さすがです。

これで来週の文化研修も心配要りませんね。

学生たちの反応が楽しみです。

文化研修の様子はまた後日報告いたします。


あ、ちなみに昨夏の来日短期留学では
浴衣と甚平を着て、隅田川の花火大会へ行きました。
中国にも花火はありますがダイナミックなものなので、
学生たちは日本の細やかな芸術的花火に感心しとても楽しんでおりました。




スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/01/25(金) 14:17:36|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料オンライン申請、本日オープン!

東京事務所の恩田です。

報道各社にプレスリリースは流しましたが、本日、日中文化交流センターがご提供する、

「中国留学オンライン申請システム」

が、オープンしました!

中国留学は、自分でチャレンジするには手続きが面倒。エージェントに任せるには、手数料がちょっと。。。と言う方、多いと思いますが、そんな方にほんとうに朗報です。

「中国留学オンライン申請システム」は、HP上にあなたの情報を入力するだけ。申請書類の取り寄せも、エージェントに支払う手数料も一切不要です。大学に支払う「申請費用」も、日本円で日中文化交流センターの口座に振り込んでいただければ、大学への送金を代行します。
ほんとうに簡単です。

もちろん、手続き後のサポートは、従来どおりお手伝いいたしますよ。

秋からの留学をお考えの方、ぜひこの新しいシステムを使ってみてくださいね。

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:留学・留学生 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/01/21(月) 19:57:37|
  2. プログラム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実施間近!「来日短期留学」

東京事務所の恩田です。

以前このブログで、伊藤も書きましたが、わが社は実は、日中双方で留学のお手伝いをしています。つまり、日本人の中国留学だけでなく、中国人の日本留学のお手伝いもしているわけです。このような仕事をしている会社は、おそらく世界でもわが社だけでしょう。

そして来週から、「第三回翔飛日本短期留学」が始まります。

これは、中国の大学と協力し、優秀な大学生を日本に受け入れ、日本文化やビジネス、日本語を学んでもらいながら、ディズニーランドや浅草、秋葉原などの観光も楽しんでもらおうと言う、盛りだくさんな企画です。

実は、中国人が日本に入国することは、容易ではありません。
外国人犯罪の増加により、日本はアジア各国からの入国を制限しており、中国人が通常日本に入国する際は、招待者の有無、経済状況などを細かくチェックされ、少しでも疑わしいところがあると、ビザは発給されないのです。

仕方がないことなのかもしれませんが、両国の交流の必要性がこれほど叫ばれている状況にあって、決して健全とはいえないでしょう。結果的に、非常に優秀な人材も、頭切り的に日本に入国することが出来ないような状況も多くあるのですから。

ですので、中国の大学が主催し、日本でわが社が招待状を出すこの「翔飛日本」は、中国の優秀な若者たちが日本を理解してくれるための、非常に有効な企画となっています。
今回の予定は2週間。なんと52名の大学生が応募してくれ、もちろん、全員のビザが問題なく発給されました。

最後の週末は、温泉宿や関西旅行も経験してもらいます。

この企画が、日本に興味を持ってくれている多くの中国の若者のために、有意義なものとなるように頑張って行きたいと思います。そして、その積み重ねが、両国の友好発展に必ず繋がると信じています。 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/18(金) 19:53:27|
  2. プログラム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタッフ新年会!

こんにちは。東京事務所の恩田です。

あまり(まったく?)留学とは関係ありませんが、先日、東京事務所スタッフの新年会を行いました。会場は、池袋の中国東北料理の名店「大宝」にて。

「大宝」は、大連出身のスタッフ、費のお勧めの店で、本場の東北料理と同じ味が楽しめるのだとか。。。今回は、お店の「顔」でもある費に幹事を任せ、料理も考えてもらいました。

お客さんも殆どが中国人で、内装を含めたお店の感じも、なんだか中国の場末の食堂を思わせます(お店の方、スミマセン。でも、褒めてるんです!)。
今回は火鍋を中心に、東北料理を満喫しました。
在日華人の間では、かなり知られた店なのだそうです。

が、何人かのスタッフは、料理よりも紹興酒ばかりを楽しんでいたようですが。

私自身は、蚕の蛹のから揚げを初体験。
川えびのから揚げを、すこしねっとりさせたような味ですね。見た目はそうとうグロテスクですが、とてもおいしかったです。

留学をお考えの皆さま、留学から帰ってきた皆さま。
たまにはこんな形の、「日中文化交流」もいかがですか? [PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/17(木) 17:59:15|
  2. 仕事・会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日、出発前オリエンテーションです!

こんにちは。東京事務所の恩田です。

本日は午後から、春出発の皆さまのために、出発前オリエンテーションを実施します。
あれよあれよと言う間に、渡航前の準備も大詰め。皆さま、お忙しく過ごされていることとお察しいたします。

東京事務所としては、この時ほど感慨深いことはありません。

説明会にご参加いただき、カウンセリングでは様々なご相談にアドバイスを差し上げ、数ある留学エージェントから私どもをお選びいただいたお客さまが、今まさに、ご自身の夢に向かって出発されようとしています。
このオリエンテーションを終え、渡航されたら、そこから先は担当は現地事務所のスタッフにスライドです。(もちろん、皆さまのご縁はこれからもずっと続きますが。。。出発後も何かありましたら、お気軽にご連絡ください!)

渡航直後は、「信じられない」と思うような様々なギャップが皆さまを襲うことと思います。それらを受け入れることを含めて、留学の成功だと思います。

皆さまの留学生活が充実したものとなりますよう、心からお祈りいたします。




[PR] 台湾師範大留学

テーマ:留学・留学生 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/01/14(月) 11:25:11|
  2. イベント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気軽な相談窓口でありたい。。。

春休みの短期留学のお申し込みが本格化してきましたので、最近はスタッフが、過去に私共に資料を請求してくださったお客様にお電話を差し上げる機会が増えています。

私も何本かお電話させていただきました。
(お忙しいお時間だった○○さま、申し訳ありませんでした

気になるのは、お話を差し上げようとするととても「構えて」しまわれるお客様もいらっしゃることです。

確かに、資料を請求したとはいえ突然のお電話ではありますから、なんだろうと思わせてしまうことは申し訳ないと恐縮仕切りですが、いろいろとお話を伺うと、やはり他社から、強引な勧誘を受けた経験をお持ちとの方がいらっしゃるようです。

同じ業界に身を置くものとして、非常に残念に思います。

日中文化交流センターは、ご案内の通り中国教育部との直接のお付合いもあり、実施しているフェアには外務省や文部科学省も後援をして下さっています。

せっかくご興味をお持ちくださった方にはコンタクトを取らせていただきますが、決して強引な勧誘をしたり、お客様を困らせたりはしないことをお約束します。

中国留学のエキスパートとして、皆さまの身近な相談窓口でありたいと、常々思っています。 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/11(金) 15:38:26|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手続き本格化!

東京事務所の恩田です。

お正月明けて、わが社のスタッフもだいぶ忙しく動き回っています。
長期で春に出発される方は、大学からの入学許可証も届き始め、手続きが本格化してきました。

みなさん、準備は順調ですか?
分からないことや心配なことがあったら、いつでも担当スタッフにご連絡ください!

ちなみに、14日はオリエンテーションです。
当日は改めて、渡航前の手続きなどについてご説明します。

春休みに短期留学をお考えの方からのお問い合わせも増えています。
14日の午前中は、短期留学の説明会も行いますので、ご予約は0120-717-806までお気軽にどうぞ!

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/09(水) 19:57:24|
  2. 留学アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年のキーワード

こんにちは。東京事務所の恩田です。

お正月休みも終わり、明日から始動という方も多いのではないでしょうか。
私は4日から仕事をしていますので、馴らしはばっちりです(笑)。

さて、我が家は読売新聞と日本経済新聞を購読していますが、年明け以降も、その他の新聞やメディアもそうですが、大きく伝えられるキーワードはやはり、

「中国の台頭」

ですね。

今年も中国からは、目が離せないようです。

論調の中には脅威論めいたものもありますが、大切なことはグローバルな視点で、正しい関係を築くこと。その為に、ステレオタイプに言われている情報に惑わされず、自分の目で実態を確かめ、自分の思考で何が正しくて間違っているかを判断することだと思います。

日中両国が真の友好関係を築けるか?
今年は間違いなく、節目の年になりますね。

日中間でビジネスをするものとして、とても楽しみな一年になりそうです。

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/06(日) 16:21:11|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

ここ数年で、中国がもっとも熱くなるであろう一年がスタートしました。
なんといっても、今年は北京オリンピックの開催年!悠久の歴史を持つ中国が、更なる新しい一歩を踏み出す年です。

オリンピック後に中国が更なる発展を遂げるであろうことは間違いなく、そうなってくると今以上に、日本と中国を橋渡しできる人材が求められることでしょう。

今年も日中文化交流センターは、中国への留学をお考えの方のお力になれるよう、精一杯努力して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

*オリンピック前の中国を体感するチャンス!「翔飛中国13」参加者好評募集中!
*お忙しい方には、随時出発OKの「北京ショートステイコース」も実施しています! [PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/01/04(金) 15:50:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。