中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復旦キャリアアップ留学 上海の様子をご紹介!

こんにちは、日中文化交流センター上海事務所のイリノです。

さてこれまでご紹介してきた日中文化交流センターと復旦大学共同運営のキャリアアップ留学コースで留学生Aさんが参加されているインターンシップでしたが、そのインターン時にもよく利用することになるであろう公共バス。
慣れてしまえば何でもないのですが、初めの内は上海語のきつい運転手や切符売りのおばちゃんの言葉に苦労することがあるかもしれません。

今年9月から上海へ留学に訪れる方もいるかと思いますが、少し上海のバスについて紹介します。

0949

 ←上海のバス停はこのような感じ。

 路線ごとに番号がつけられ、始発から終着までのバス停名が書かれています。
 番号によって路線の意味があるようなのですが、また時間があれば調べてみてください。
 路線によって、運転手のみのワンマンバスか、或いは乗る距離によって運賃が変わるバスでは、切符売りの人が後部乗車口の所に乗っています。



0951
↑ちょうど私の乗るバスが来ました。
時刻表が無いので、早いときなどは同じ路線のバスが3台並んで来ることもあるのですが、来ないときはかなり待たされます。
たまにちゃんと自分が乗りたいことをアピールしないと、止まらず通り過ぎていくこともあります。

0952
↑バスの中(最後部席から)
運転手の後ろと後部乗車口にはテレビがついています。
このバスは、距離によって値段が違う路線なので、乗る時に、後部乗車口の車掌に行き先を言ってお金を払います。
ワンマンバスのときは、料金一律なので、前から乗って運転手のところでお金を払います。
運転はかなり荒いので、急発進急停車は日常茶飯事。席の無いときはしっかり何かにつかまってください。

0954

 ←後部乗車口の車掌さん。
 車掌さんの左手の上に見える緑の機械は交通カードの読取機。 
 日本のSUICAやPITAPAなどのように前もってチャージしたカードを、乗る時にこの機械で読み取り。
 この交通カードは、バスのほか、地下鉄、タクシーなどでも使えます。







2008/7/29




スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/07/29(火) 14:15:06|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復旦キャリアアップ留学 インターンシップの様子をご紹介!vol.3

こんにちは、日中文化交流センター上海事務所のイリノです。

さて前回2回に続き今回は、日中文化交流センターと復旦大学共同運営のキャリアアップ留学コースで留学生Aさんが参加されているインターンシップについてご紹介しております。

さて、そもそもインターンシップとは何でしょうか?

当初、日本のように新人研修などを大規模に実施しない欧米の企業などで、学生に大学在学時から職場体験をさせ、卒業するまでに入社時に必要スキルを身につけてもらうことを狙いとしたもののようです。
基本的には「社会勉強」と位置づけられていますが、近年では日本の学校でも盛んに行われるようになってきていますね。

では中国人のインターンシップはどうでしょうか?

中国語では「実習」とされるインターンですが、実は中国の学生のインターンも盛んです。
中国の大学や専門学校などは、単位をとれば、最後の半年などほとんど学校へ行かなくて良い場合も多く、そうした期間をインターンに当てる学生もたくさんいます。
また実は大変な就職難の上海やその他の都市では、インターンを通じて就業機会を増やそう、確かなものにしようと言う学生さんの動きも目立っています。
また逆にそうした買い手市場をいいことに、安価な労働力としてインターン生を利用する企業があるとも聞きます。

キャリアアップ留学コースインターンシップは、そうした通常のインターンとは少し性格を異にしますので、受け入れてくれる企業様には少なからず負担をお願いしており、そんな中で、留学生の語学力ブラッシュアップと職業体験の場を提供してくれる企業さんには本当に感謝いたしております。

さて今回、Aさんの出版社でのインターンシップでインタビューに訪れた淮海公園周辺は、とてもにぎやかな、また外国人も食事やお酒を楽しみに集まる洗練されたお店が多いエリア。

今回はそうした雰囲気も合わせてご紹介いたします。

0960
↑淮海公園。お昼は周辺のビジネスマンでにぎわい、昼下がりにはリタイアした方々がのんびりとすごすような繁華街の一角に位置する公園。

0963


0978
↑午後2時頃の淮海公園。談笑や将棋、トランプに興じる老若男女。

0977
将来は舞踏家を夢見る上海のお嬢さんも今は夏休み↑

dscn0980
↑新天地界隈は、昼間でも観光客でにぎわう。夜になるとライトの明かりで浮き上がるテラスには、中国とは思えないほど多くの欧米人が集まってきます。

0986
↑本日18人目のインタビューイーは、小学3年生。今日の街角インタビューはこれでおしまい。

0987
↑今回のインターン受入にご協力頂いた雑誌社さん。
本当に有難うございます。

その他、上海でのインターンについての詳しいお問い合わせはこちらまでどうぞ。

2008/7/29 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/07/29(火) 12:47:27|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復旦キャリアアップ留学 インターンシップの様子をご紹介!vol.2

こんにちは、日中文化交流センター上海事務所のイリノです。

さて前回に引続き、日中文化交流センターと復旦大学共同運営のキャリアアップ留学コースインターンシップに参加されている学生Aさんの様子を紹介させていただきます。

先のブログにも書きましたが、この日は本当に暑い日。
でも台風の強風のせいで、上海はめずらしく空の青と雲の白のコントラストが美しい一日となりました。0948
↑復旦大学付近のバス停から。
0950
↑同じく復旦大学付近のバス停から。

さて今回Aさんが参加した雑誌社のインターンシップですが、
初回からいきなり街角インタビューに同行させてもらえるなど、
とても貴重な体験をさせていただいており、
こちらの雑誌社さんにも大変感謝いたしております。

次回はレストランへの取材の同行もあるとか。
楽しみなインターンシップが続きそうです。

今回の街角インタビューも日本であれば、誰も相手にしてくれないことが多いですし、
私自身こんなインタビューをお願いされても無視して通り過ぎるか立ち去ってしまいます。

0957
↑おじさん達にインタビューをお願い中。

ところがここ上海では、インタビューしていると、「なんだなんだ」と野次馬気味に、ひまそうな人たちが集まってくるのが普通です。

0966
↑野次馬気味の上海人の方々(右の群)とAさん&カメラマン(左)

上海と言えど、時間がゆっくり流れているところも多いなぁ、と感じるひと時です。
そして、そこはやはり中国。そうした人たちを目当てに商売を仕掛けてくる中国の方たちもたくさんいます。

英会話学校の勧誘や、個人客相手のセールスマンなどがたくさんうろうろしていました。

0968
↑アシスタントのお仕事にも、見知らぬ上海人とのトークにもだいぶ慣れ始めてきました!

0969
↑時には、こんなすてきなおばあさんにもめぐり合えます。
既に80数歳を数えますが、アイスキャンデーを片手に、普通話で話してくれました。

0971
↑中国人カメラマンともしっかりコミュニケーション。


その他、上海でのインターンについての詳しいお問い合わせはこちらまでどうぞ。

2008/7/29 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/07/29(火) 11:53:21|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復旦キャリアアップ留学 インターンシップの様子をご紹介!vol.1

こんにちは、日中文化交流センター上海事務所のイリノです。

昨日福建省に上陸した台風8号でしたが、
朝方には熱帯低気圧に変わったようです。
昨夜は一時的に強風が部屋の中まで吹き込み、
雨で床が水浸しになってしまいました。。。

台風が通過した台湾では、昨日は台風のため学校も会社もお休みだったそうです。
なんともうらやましい限りです。


さて、今回は日中文化交流センターと復旦大学共同運営のキャリアアップ留学コースインターンシップに参加されている学生Aさんの様子を取材してきました。

何回かに分けて、写真とともにご紹介していきたいと思います。

まずこのキャリアアップ留学コースインターンシップですが、
通常は、1年または半年の中国語研修後、学んだ中国語を活かして、
ビジネス実務経験をとともに積むというものですが、
語学力や経験、またやる気のあふれる留学生の方は、
中国語研修中より、平行してインターンシップに参加される方もいらっしゃいます。

今回の取材は、夏休みの空き時間を利用して、
日本語フリーペーパーを出版する編集社でのインターンシップに参加されている留学生Aさんの模様です。

0961
↑淮海公園。上海のビジネス・ショッピングの中心に位置する公園。
それ程大きくありませんが、お昼休みや午後のひと時を過ごしに多くの方が集まっています。

今日は、インターン先編集社の日本人編集者の方(とってもかわいくて親切なお姉さんです)と同行して、オフィス近くの淮海公園で、上海市民の方々に突撃インタビューです。

中国語で、上海の皆さんに「インタビューしていいですか?」と言うところから問いかけ、雑談を交えながら、お話を聞き出します。

そして最後には、インタビューをした方に回答を書いてもらったボードを持っていただき、一人ずつ撮影。
0964
↑インタビューをした上海人の娘さんと編集社のカメラマン(中国人)


こうしたインタビューと写真をたくさん掲載し、日本の雑誌でも良く見られるような、
街角インタビュー的特集を作っていくのが今回のお仕事です。

今回は、始めてということもあって、Aさんはアシスタントとして同行しました(↓)。
0956

この日は台風が来る直前で38度にもなるような炎天下の下、
外を回るお仕事でしたが、なかなか日本でも体験できないようなお仕事で、
しかも地元の上海人にぶつかっていく度胸試し的なお仕事。
チャレンジ感溢れるアグレッシブなインターンになりました。

0967
↑上海人の方に、回答を書いていただくようお願いしています。Aさんもとても積極的です。

この日の取材の様子は、また引続きこのブログで紹介していきます。

その他上海でのインターンについての詳しいお問い合わせはこちらまで。

2008/7/29 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/07/29(火) 11:04:01|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翔飛日本4期生経過報告

東京事務所の恩田です。

2008年日中青少年友好交流年認定事業の

「翔飛日本」。

中国全土より、合計130名弱の優秀な大学生を日本に受け入れ、順調にスケジュールが進んでおります。

7月24日は、同志社大学ビジネス研究科のご協力を頂き、模擬MBA授業と学生交流会を催していただきました。模擬MBA授業は英語をベースに進められましたが、さすがに中国の名門大学の学生だけあって、ほとんどの学生が内容をしっかりと理解していたようです。

日本の大学生も、負けてはいられないですね。。。

第一班は金曜日に無事帰国し、第二班は現在東京滞在中。
土曜日からは早稲田大学日中ビジネス推進フォーラムの講義も開始され、暑い東京で、充実した研修生活を満喫してもらえることと思います。

今回は複数の会社、学校、NPO法人などがこのプログラムに興味を持ってくださり、見学の希望などもたくさん頂いております。

日本人がもっと知らなくてはいけない中国があるのと同様に、中国人にもっと知って欲しい日本があります。

「翔飛日本」「翔飛中国」をはじめとする様々なプログラムを通して、相互理解と友好発展につとめられるよう、思いを新たにしました。


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/07/27(日) 13:13:08|
  2. プログラム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

短期のご報告

皆さんお疲れさまです。上海事務所のしんちゃんです~。
日本短期の全員は日本に到着しましたよね~。スタッフさんも、学生たちも がんばってください!
今週の月曜日 私は空港に行きました。上海出発の学生たちと先生をお迎えに行きました。皆さんはすごく楽しみそうだったよ。
そうだ、あのホテルもいいでしたよ。空港の中にありまして、部屋もきれいで、すごく便利だと思いますね。
今 私のほうは 主に宣伝しています。写真をウェブサイトにUPして、ニュースを書いて、記者たちに連絡して、ちゃんと東京にいる皆さんを手伝います!
皆さんのお帰りを待ってます!
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/07/23(水) 11:57:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛暑

お疲れ様です。
上海事務所のトウです。

天気予報により、今日から向こう一週間上海は第一弾の猛暑に入るそうです(毎日最高気温38℃)。
今朝大学訪問参りましたが、帰りのタクシーに日傘が忘れてしまいました。
非常に気に入ったのに。。。。見つからなくって。。。。。(困った)

東京の天気どうでしょう。
日本短期の引率も大変でしょう。
短期の皆さん、猛暑負けないで、体も気をつけて、最後まで、頑張って欲しい!!
きっと最高の夏の思い出を作れると思います! [PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/07/21(月) 18:11:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めまして

皆さん

初めましで、新人の高です。今週月曜日、日中文化交流センター上海事務所に入社しました、これから宜しくお願いします。

まずは簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います。
出身地は上海で、血液B型、年齢は秘密(^0^)、趣味は読書(金田一とか、コナンとか、赤川次郎などの推理系が大好き)や旅行、テレビドラマなどで、毎日毎日を楽しく過ごす!ということを目標にして生活しております、楽しい仕事、楽しい生活。

真実と言って、入社する前に、気持ちはちょっと緊張して、期待半分、不安半分ですよね。でも、今はぜんぜん大丈夫ですよ。先輩の皆さんはとてもいい人です。しかも、日中文化交流の関係仕事は民間人間の交流を通じ、日中両国の平和と友好、信頼関係の強化にとって意義深い事業です。面白いと思える仕事に出会えて、本当によかった。

まだ新人なので、留学関係の経験や知識はほとんどゼロ…=__=。先輩の皆さん、是非私にご協力、ご指導下さい。もちろん、私がきっと一生懸命頑張ります。

PS:上海事務所の新しいオフィスはとても綺麗な場所です。毎日、わくわくの気持ちを持って、みんなと一緒にやる気満々で仕事が始まりますよ。

では、宜しくお願い致します。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/07/18(金) 14:29:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆さん、お疲れ様です。
皆のお蔭様で、いよいよ、上海事務所がきれいになりました。
上海への留学生、皆さんはこちらへどうぞ
上海への留学生、皆さんはこちらへどうぞ~

フリーペーパー 
フリーペーパー
大会議室 朝例会 ここで
大会議室 朝例会 ここで
小会議室
小会議室
交流場所
交流場所
みんな 真面目
みんな 真面目な姿

どうですか?
好きになりましたか。上海に働きいきたいですか。
今年から、あたしも中国留学チームメンバーになって、うれしいですね。これからも頑張ります。~o(^▽^)o
最近本当に熱いですね。あたしも日焼けして黒くなって、皆さんは気をつけてください。


[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/07/17(木) 17:11:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めまして


皆さん、初めまして、上海事務所中国留学チームメンバーです、

これからよろしくお願いしますね~o(^▽^)o


最近上海事務所が引っ越した、

すごくいいところになった、

前よりも大きくて、

部屋の窓から見て、すごく綺麗な景色を見える、

特に夜景、♪(*^ ・^)ノ⌒☆

もしいい天気なら、東方明珠も見えるよ

なんか、ここで毎日働いて、いいな~と思ってる、


今日いっばい写真を撮った、明日アップロードするね~

じゃ、またね~(*^o^*)/~
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:☆*:;;;;;:*☆日記☆*:;;;;;:*☆ - ジャンル:日記

  1. 2008/07/16(水) 20:32:51|
  2. 仕事・会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張ります~

皆さん お疲れ様です!上海事務所のしんちゃんです~。
初めてここにブログを書くんです。ちょっと緊張しますね><
先週の土曜日 事務所は引越したんです。新しい環境はとてもすばらしいですよ~。みんなもやる気満々です!
またこの月曜日 三人の新人が入りました。
まぁ~、新人とはいえ、私より年上ですよ。経験もありますし。
多分 私は全会社 一番若いの社員ですね~。とりあえず,頑張ります!!いろんな事を勉強したいです!
今 「翔飛日本」四期が始まりましたね。劉さんは日本にいきましたよ。
短期チームのスタッフは上海に私一人しかいないのです、だからちょっとなれなっかたね。
でも 頑張らなきゃ~~、必ず劉さんの仕事を ちゃんと手伝います。
短期の宣伝とか、ニュースとか、学生達の対応とか、ちゃんとしますよ~。
劉さん ご安心くださいね~^^。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/07/16(水) 18:07:06|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サポート中~!

お久しぶりです。大連の方です~ 皆さん、お元気ですか。

最近はちょっと忙しいですが、充実な毎日でした!
大連事務所現地サポートお客さんNO.1がいらっしゃていましたから*^_^*

朝日新聞の親切な方です。なんていうか、中国語必死に勉強していますよ~
頑張っている姿を見ると、とても感心しました!
最近大連の天気はちょっと不安定ですが、気温も高くないし、やっぱり最適だと思います*^_^*
いま、うちの代表-費は東京にいますけど、そちらの天気はどうだったでしょう。あまり無理しないで、体に気をつけてね~

こちらは頑張ってお客さんNO.1をサポートしています!
来連四日間、楽しそうな毎日でした。(笑)
一緒に買い物する時も、新鮮なものが一杯~  ほ、こんな携帯、日本にない?
chinamobile
左に小さいペンみたいなものがあるんですよね。
この小さいペンで携帯スクリーンに触れると、ボタンを押すことができて、メールを書いても、携帯は自動的に文字識別ができます。
便利で面白いですね。^_^

そして、こちら大連事務所はまた新人が入っています。
可愛くて、明るくて、奇麗な子-楊さんでーす。日本語と日本文化にも深い興味を持っていまして、東北の名大学-黒竜江大学からの優等生です。これからも現地サポートの一員として、皆さんの中国留学をしっかり応援しますね!
宜しくお願いしまーす(^_^) [PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/07/16(水) 17:08:55|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同志社大学2008年度国際交流研修オリエンテーション

こんにちは。
東京事務所の渡辺です。

一昨日の土曜日は日帰りで関西出張して来ました。

今回は当社が請け負っている同志社大学200年度国際交流研修(復旦大学+北京大学)のオリエンテーションに参加してきました。
(余談ですが私はキャリアアップ留学だけでなく、こうした大学の短期留学も担当しております)

初めて海外に行く学生もいるため、
中国への出入国や現地情報、海外旅行保険まで細かく説明をしていたら
いつも以上に熱が入り、予定していた時間をオーバーしてしまいました(汗)
次回からは気をつけたいと思います(反省)

私は社会人で短期留学を経験し、その後長期留学をしたのですが、
学生のうちに短期留学の一つでもして置けばよかったと今更ながらに後悔しております。

同年代の仲間と寝食を共にし、いろいろなことを見て、聞いて、感じて
共感できることが羨ましくてなりません。
あ~、あと10歳若かったら・・・(笑)

オリエンテーションの最後には前回参加した学生も来てくれ、
先輩として今年参加する後輩たちにいろいろとアドバイスや体験談を話してくれていました。

先日、留学通信を書いてくれた奥村さんは2006年に
この国際交流研修に参加し、その後長期でキャリアアップ留学に参加しました。

短期留学がきっかけで長期留学する人が多いのは
それだけ中国が魅力のある国と言うことでしょうか。

そうした機会を作り人に提供できる
現在の仕事はやはり楽しいものだなと
1人帰りの新幹線でしみじみ感じました。

[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/07/14(月) 11:44:38|
  2. イベント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翔飛日本、日中青少年友好交流年認定事業に!

東京事務所の恩田です。

本日、出勤をしてポストを開けてみると、沢山の郵便物の中に、「外務省アジア大洋州局日中交流室」からの茶封筒が。

中に入っていたのは・・・・。

「翔飛日本短期留学」に対する事業認定について

実は数週間前、スタッフの張が、「翔飛日本」を、外務省が推し進める「日中青少年友好交流年」に認定事業に申請していたのです。

わが社は、日本人の中国留学以外にも、「中国人の日本留学」を企画、運営しています。
その一環として実施している、「翔飛日本」は、この夏の実施で4回目を数え、参加者は何と約100名。民間では最大規模の交流事業となってきました。

あまり知られていませんが、中国人が日本に入国するのは、実は簡単ではありません。
翔飛日本」は、中国の各大学で募集した優秀な学生さんを、早稲田大学、早稲田大学日中ビジネス推進フォーラム、同志社大学ビジネス研究科などのご協力の下で、短期間、日本で学び、日本を体験してもらうためのプログラムです。

大学での講義や、主要観光地への訪問、茶道などの文化研修などを通して、参加社には日本を、広く理解してもらいたいと思います。

参加者は、帰国前に必ず、口を揃えて言います。

「日本が好きになった。」
「長期留学を真剣に考えたい。」
「反日感情を考え直そうと思う。」

まさに、青少年の相手国に対する理解度を深めると言う、「日中青少年友好交流年」のコンセプトにぴったりの事業です。

今から書くことは、認定事業者でないと書けないんですよ。

「翔飛日本」は2008「日中青少年友好交流年」の認定事業です。 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/07/07(月) 13:14:38|
  2. 仕事・会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海で高校留学

東京事務所の恩田です。
今日は、中国への中学、高校留学のお話を。
先週、主に華人の方が読まれる「中文導報」という新聞に、わが社が日本での窓口になっている

復旦大学付属中学校国際部

の記事を載せていただきました。

とたんに、東京事務所には多くのお問合せをいただき、沢山の方にご案内を差し上げています。

復旦大学付属中学校国際部」は、上海一の名門と言われる「復旦大学」の付属で、日本で言うところの中学、高校過程の6年間を学ぶ場所です。
教学レベルにはもちろん定評があり、卒業者の多くは、中国の超名門大学の本科に留学したり、母国に帰国して母国の大学に進学したりしています。

近年の日中両国の関係強化を受け、欧米などと同様、中学、高校で留学をする「早期留学」の渡航先として、中国もにわかに注目をされだしました。復旦大学以外にも、多くの学校で日本からの早期留学生を受け入れています。

若いうちから、英語以外にも外国語を学ばせようと言う親御さんの意識は高く、その上、高校としての教学レベルも高いとなれば、取り立てて驚くような流れではないと言えるでしょう。

そのような状況の中、急速な拡大も背景にはあるのでしょうか、実は少々、残念な事態も上海では発生しています。

日本人も多く受け入れている某校で、学生さんの管理が行き届かず、校内暴力などの不良化が進んでいると言う噂があるのです。実は、その某校から、復旦大学付属中学校に転校したいと言うお問合せも多数いただいています。

留学生とは言え、まだまだ中高生ですから、送り出した先の管理体制がしっかりしていないと、親御さんも心配でしょう。と言うよりも、きちんとしたサポート体制を構築し、学生さんの留学成功のお手伝いをするのは、我々留学サポート会社の当然の使命といえます。

復旦大学付属中学校には、日中文化交流センターの専属スタッフが常時2名体制で、学生さんの相談に乗ったり、補習のお手伝いをしたりと言ったサポート業務に従事しています。責任者は日本の永住権も持っている在日経験の長いスタッフで、ちょうど学生さんと同じ世代の子供がいるので、学生さんの気持ちもよく分かるようです。

「送り出してそれで終わり」と言った、単なる留学斡旋や留学紹介に甘んじたくはないと、スタッフ一同、日々思っています。


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/07/06(日) 11:21:03|
  2. プログラム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奨学金生政策

はい、こんにちは!また大連の方です。。。^_^
最近みなさんは私のことを心配してくれてありがとうございました!おかげさまで、元気ですよ~

さてさて、今日は中国政府、外国留学生向けの奨学金制度について紹介しようと思います。
全額奨学金生は学費は勿論、毎月の生活費でもけっこうもらえますよ*^_^*
中国政府は十分に留学生の生活需要と物価の上昇要素を考慮して、2008年1月1日に奨学金生の生活費標準に対して調整を行いました!

 本科生(学部生)と中国語研修生は一人当たり1400人民元毎月
 学院生と普通進修生は一人当たり1700人民元毎月
 博士研究生と高級進修生は一人当たり2000人民元毎月

なんと、この政策はなかなかいいと思いますよ。私みたいな大学卒業生の月給もそのぐらいかな(笑)

大連で遼寧師範大学や大連外国学院、大連理工大学、大連海事大学などの大学には奨学金生制もあります。
大連は優秀な留学生を大歓迎~!
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/07/04(金) 17:56:40|
  2. 留学の傾向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【中国留学通信'08.4号】キャリアアップ留学第7期生 奥村瑤子さんIN復旦大学

こんにちは。東京事務所の渡辺です。

先週末6月27日はキャリアアップ留学の修了式でしたね。
キャリアアップ留学担当としてはいつも修了式に参加できず
残念です。。。

さてそのキャリアアップ留学生より今年4号目の留学通信が届きました!

今回は同志社大学3年生の奥村瑤子さんに留学通信を書いていただきました。
彼女は大学1年生のとき、
同志社大学で行われている国際交流研修の
復旦大学+北京大学のコースに参加し、
長期留学を決意したそうです。
(実は私はそのときの短期引率者です)

半年の留学ですがたくさんのことを吸収できたようですね。
では以下、留学通信です。

*****************************************************************************

永志不忘!!

6月分担当の奥村瑶子です。


6月27日無事卒業しました。卒業を終えた感想をお伝えしたいと思います!

7期奥村さん卒業写真1


2月から始まったこの留学生活、ほんとにあっという間に終わりを迎えました。
私にとってここで過ごした毎日、経験したすべての出来事が忘れられないものとなりました。
正直に、寂しいです。上海を離れることも、友達と離れることも。

振り返ってみると、
この数カ月、毎日毎日楽しいというわけではありませんでした。
最初に来た頃は、
中国語が全く聞き取れないまま高級班にはいってしまって、
毎日混乱です!!必死でした!!! 
それに加えてあの頃の寒さは…辛かったです…とても;
時間が少したった頃には、実感できない自分の進歩に焦り悩むこともありました。
毎日、これでいいのかな~?こんなやり方でいいの~?っていう自問自答…
 それでも、自分の目標を見失うことなく
超マイペースに毎日笑って過ごせたのは素敵なお兄様、お姉様がいたからです。
私は6期・7期生合わせても一番年下で、みんなが私の正に人生の先輩でした!笑 
迷った時にはいつも誰かが自然といいアドバイスを私に与えてくれていたような気がします。
日本で出会っていたらこんな関係は絶対あり得なかったと思います。
出身地も違えば年もだいぶ違ったし、ありえても会社の上司と部下の関係です。
そんな先輩方と、「中国語がうまくなりたい!」っていうただ一つの共通点だけでつながり、
毎日机を並べ、授業を受けて、一緒に御飯を食べたりお互いの話をしたり同じ時間を過ごしました。
どこのお店がおいしいだとか、どこの景色は奇麗だとか、
どこでどうだまされたとか!笑

 時には日本での会社のことや結婚についても聞きましたよ!
おかげさまでこの半年で私はすっかりおじさま慣れしてしまい
年齢不詳の発言をするようになってしまいました~; 

ほんとここで出会った人達から学んだことは
私がこの先どんな道に進もうとも間違いなくためになるものばかりでした。
ほんとに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 さてさて、肝心の中国語勉強のお話です。
私が2月こちらに来た時、
もうほとんど聞き取れませんでした…
自分の発音が悪かったので正しい中国語が聞き取れなかったのです。
こんなんだから話すことも怖くなりました…
なので最初の頃はひたすら発音矯正と聞き取りの練習です!!
毎日暇があれば単語を音読したり、
レッスンを繰り返し読んでいました。
中国人の友達と相互学習をしたり…
まぁそれでも中々伸びなかったんですけどね…
それでもベテランの先生は私に焦らせることなく、

「别着急,慢慢说」

といつも声をかけてくれました。
だから、先生に褒められた日には
嬉しくて日本の家族にメールしたのを覚えています。
時間が経ってHSKや期末テストが近付くとまた先生は言いました。

「テストのためにばかり勉強しても伸びないよ、
残りの留学生活自分の好きなことを伸ばすように使いなさい、
そうすれば自然と結果もついてくる」

素敵な先生ですよね?
こんな先生方のおかげで毎日の授業が楽しめたし、
何より自分の中国語も自然とアップしたって実感できています。
感謝です、本当に。

 授業にちょっと慣れてきた頃からインターンを始めました。
インターンはこの留学を選んだ時からやってみたいと思っていたので、
ちょっと無理してでも始めようと思ったのです。
インターネットショップサイトへの
日本のショップを勧誘したりサポートするといった会社で、
私はそこで翻訳や日本向けのショップ設立のマニュアルを作成しています。
日本で事務のバイトをしたことがなかったので新鮮で楽しんでいます。
ただ自分で選んだものの週3回授業後に浦東までの通勤は少し辛かったです;
 バス一本で行けるといいのと、
やっぱり上海の中心部で働いてみたいということだったのですが、
結構体力消耗でした;

帰りのバスは1時間半かかるので中国人に負けじと席確保に必死でしたよ!
今思えばいい経験でしたけどね~
授業とインターンの両立で大変だと思っても
みんなに応援してもらって頑張ってよかったって思っています。
インターンはまだ1か月お世話になるので、
引き続き頑張りたいとおもいます。
日本で働いたことはないのでわからないですけど、
中国人と働いているとこういうとこが
きっと日本人と違うんだろなってわかっておもしろいですよ。

 以上が大まかな私の留学生活です。
その他にも中国人の友達と遊びに行ったり、
運動したり交流を深めています♪♪

いまでも私の中国語のレベルはまだまだです、満足いきません…
課題が山積みです。
でも幸い私はまだ学生なので
引き続き日本でも改善点を中心に勉強しようと思っています。
ただ、私がここに来た目的は中国の文化に触れること、
日本で知る中国・中国人と実際はどういった相違があるかを
自分で感じてみること、日本という国を外から見てみることでした。
とにかくいろんなものを見て聞いて、いっぱい感じとること!
これが私の課題でした。
だから私にとっては半年という限られた時間のなかでは
中国語習得よりも、文化に触れることが重要でした。
その目的は達せられたと思っています。
私はここで多くのことを感じとりました。


語学は自分にとってツールでしかないと私は思います。
そのツールによって得られるものが大きいから
私たちは努力して勉強しているわけですが…
ここで経験したこと、感じたこと、悩んだこと。
こういったことは直接私自身を形成してくれるものだと思います。
いわゆる一回り大きくなれたというやつですね♪

ほんと、この留学はお勧めです!
特に私と同じような学生!!!得られるものは自分次第で無限にありますよ~
こんな良い機会を若いうちに経験できたことに感謝です。
家族に、日本の友達に、ここで出会ったすべての人に、
先生に、日中のスタッフの方々に…ありがとうございました。
私はこれからも毎日笑顔を絶やさずがんばります☆

7期奥村さん卒業写真2


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/07/01(火) 14:17:21|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。