中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

'08夏中国出張⑨:「東華大学訪問2]

こんにちは。
先週の木曜日25日に
1か月の中国出張&夏休みから帰国した東京事務所の渡辺です。

1ヶ月半も日本を離れていたため
まだ日本に馴染めていない自分がいます。
レストランでの会計時、
思わず「買単(mai3dan1)」と言いそうになりました(苦笑)

さて、出張は終わりましたがご報告することがまだまだありますので
ブログにて報告をしていきます。

まずは中途半端なままになっていた東華大学訪問の続きです。

前回は大学内の様子をお届けしましたので、
今回は宿舎を中心にお届けします。

東華大学には現在2つの留学生宿舎があり
一つは留学生オフィスと同じ棟内にあります。
こちらです↓
東華大学留学生寮
こちらの留学生宿舎に入るためには専用のカードキーがないと
部屋どころか敷地内にも入れないというセキュリティシステムになっています。
東華大学留学生寮門


こちらの二人部屋は1日一人あたり45元(2008年9月9日現在)。
室内はこんな感じです↓
東華大学留学生寮ツイン
(1Fの部屋だったの写真が暗くてすみません。。。)


室内にはシャワーとトイレあり。
東華大学留学生寮トイレ
写真の右側カーテンの向こうがシャワールームになっており、
トイレとシャワーが同じ室内にあります(バスタブはなし)
中国の留学生寮では一般的なレベルですね。

宿舎内には各フロアに共同の洗濯機とキッチンがあり。
共同ですので、洗濯機などは時間帯によってブッキングするようです。
みなさん、仲良く使いましょう。

そして驚いたのが宿舎内に卓球室もあること!
東華大学卓球室
さすが卓球大国中国ですね。
勉強に疲れたらここで体を動かして気分転換できますね。

さらに校外に住む学生用にスクールバスも用意。
東華大学スクールバス
すぐに予約でいっぱいになるそうなので、
希望する方はお早めに。

そして大学内にある二つ目の宿舎は
もともと中国人学生の宿舎を留学生用に改修したもの。
外観はこんな感じでレンガ造りのちょっとレトロ風。
東華大学留学生寮2


室内はこういった形で一つ目の宿舎と設備はほぼ同じです。
東華大学留学生寮2室内


大学内には食堂もあり、朝、昼、晩とここで食事することができます。
東華大学食堂
みなさんの想像よりもきれいで驚いているのではないでしょうか?
中国人学生もこちらで食事をするので
お友達作りの場としてもぜひ食堂を活用してください。


東華大学では現在、留学生増加に伴い、
校内にある中国人大学院生用宿舎を留学生寮に改修中とのこと。
来年春には校内に3つ目の留学生寮が完成する予定です。

実は東華大学にはもうひとつ宿舎がございます。
そちらは校外にある外国人向けマンションなのですが、
そちらはまた次回お届けします。

スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/09/30(火) 11:06:56|
  2. 大学紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京事務所の高橋です。

東京は今日も雨…今夜は台風接近で荒れた天気になるとのこと。
暑いのが苦手な私としては涼しくなるのは嬉しいのですが、
週末天気が崩れると悲しくなります(´д`)


さて、

今日は中国留学説明会のお知らせです!!


日中文化交流センターでは、以下の日程で中国留学説明会を開催します。
会場は、東京・大阪・京都です。

◆10/18(土) 14:00~ 東京(パソナ東京本社)
◆11/8(土)  14:00~ 東京(パソナ東京本社)
◆10/25(土) 14:00~ 大阪(大阪駅前第4ビル)
◆10/26(日) 14:00~ 京都(メルパルクKYOTO)

予約電話は、0120-717-806へお気軽にどうぞ♪

中国留学に関する疑問や不安に、当社スタッフが丁寧にお答えしていきます◎

「中国留学に興味があるけど、まだ漠然としていてイメージがわかない」
という方も気軽にお越しください。
中国留学の魅力をたくさんお伝えします(^^)v

会場などの、詳細は当社HP【中国留学.com】をご覧下さい。
Webでの説明会予約もできますよ★

残念ながら説明会には参加できないという方へ、
東京事務所では随時、無料カウンセリングも行っています♪
お気軽に問い合わせください。


おなかがすいてきたので、今日はこのへんで!
再見♪(´∀`)ノシ [PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/09/19(金) 13:07:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激流中国「富人と農民工」の

東京事務所の恩田です。

少し前の話になりますが、このブログでも、東京事務所の張より、NHKで放送された「激流中国」の第一回放送、「富人と農民工」で取り上げられていた、内モンゴル自治区の少年、張欣宇君のことをご紹介しました。

http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/blog-entry-27.html

作業用機械に腕を挟まれてしまった少年(張欣宇君)の手術費用を稼ぐため、両親が天津に出稼ぎに出て一生懸命働くも、なかなかお金がたまらない、そんな、中国農村部の貧しい現状を紹介した番組でした。

その後、弊社は、「日中の相互理解と友好発展」の理念に基づき、何か、行動を起こせないかと考えた結果、取締役が中心となり、有志から寄付金を募り、直接、内モンゴルの張君の実家まで出向き、その寄付金を届けたことは、上記のブログでご紹介したとおりです。

そして、先日。
とても嬉しいニュースがありました。

弊社の代表に、張君のお父さんから、直接お電話をいただきました。

「第一回目の手術が、無事成功しました。」と。

彼一人にお金を渡したところで、全ての貧しい人が救われる訳ではありません。また、私自身、手渡したお金が、本当に我々の意図通りに使ってもらえるだろうかと、一抹の不安を抱いていたことは事実です。

ですが、お父さんから電話があったと、代表から連絡を貰ったときは、とても嬉しい気持ちになりました。

留学や人材交流ももちろんですが、社会の公器として、これからも様々な方法で、還元をして行きたいと思いを新たにしました。


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/17(水) 10:55:09|
  2. 中国のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'08夏中国出張⑧:「パラリンピック」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@北京出張中です。

前回のブログに書きましたとおり一昨日、パラリンピックを見てきました。

車椅子バスケットボール(女子)の試合。
パラリンピックチケット

実は私、中学時代はバスケ部でした。
会場に着く前からかなりテンションが上がりましたね。

高まる気持ちを抑えながら
オフィスの前からでているバスに揺られること20分。
(パラリンピックのチケットがあると
公共交通機関(電車とかバス)が会場まで無料で乗れます)

到着するとまずは長蛇の列に並んでセキュリティチェック。
手荷物はすべてX線検査をします。
もちろん私たち人間も金属探知機でチェック。
パラリンピック安全検査


セキュリティチェックをパスするとテレビで見たことのある
鳥の巣やウォーターキューブが目の前に現れます。
鳥の巣


半年前の出張時には壁があり、
遠くからしか見れなかったのが
今回はもう間近で見れてかなり興奮。
半年前の様子はこちらを
半年でここまで完成できるとは正直驚きです。

オリンピック公園の中はとても広く
セキュリティチェックが終わってから
15分ほど歩いてようやく会場である国家体育館に到着。
国家体育館
ミネラルウォーターとスニッカーズを買っていざ鑑賞。

パラリンピックの座席は自由なので空いている席に適当に座れます。

すでに試合が始まっていたのですが、
なんと日本の試合がやっていました!!
車椅子バスケ


日本vsイギリス



1ゲーム目の途中だったのですが、
私たちが来た時点では日本が4点負けていました。

でもバスケは1ゴールで2点。
3ポイントシュートもあるので
これくらいの差はすぐ取り戻せる!


がんばって応援しましたよ。
日本チームがゴールを入れると
立てあがりたくなるくらい興奮していました。

場内はこんな感じです↓
観客


観客の大部分が中国人だったのですが
やっぱり日本よりイギリスを応援していましたね。

イギリスチームがゴールを決めると
それはすごい歓声が上がるのに
日本チームがゴールを決めると
その1/10くらいの歓声しか上がらない。

悲しいかったですね。

でも結果的には日本チームが逆転して勝ちました!!

パワーではイギリスの方が勢いがあって上でしたが
シュートの命中率が圧倒的に日本が上でした。

やっぱりシュートを決めてなんぼです。

車椅子なので衝突すると車椅子から落ちることもあり
とてもハラハラしましたが
次の試合に進むことができて本当に嬉しいです。

次の試合も少し見てたのですが
お腹が空いたので途中で帰ってきました。

試合が始まるときにはそれぞれの国歌が流れるのですね。
選手も観客も全員起立です。

日本の試合に間に合えば
この中国で君が代が聞けたのですが残念です。。。

日本はこの週末3連休ですね。

こちら中国でも今週末は中秋節(本日)のため3連休です。

ですが、私はこうしてお仕事をしております。。。

本日はこれから短期留学生とともに
ストリートチルドレンたちだった子供たちが学習している
郊外にある学校を訪問します。


その様子はまた次回お届けします。

では行ってきます。 [PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/09/14(日) 11:37:55|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'08夏中国出張⑦:「北京到着」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@北京出張中です。

昨日夕方に北京へ着きました。

空港についてまず驚いたのでトイレでのフォーク並び。
以前はまったくされていなかったのですが
床に「waiting line」が書かれており
みな一列に並んでいました。
時々地方から来たと思われる方が割り込みをすると
必ず誰かが注意をしていました。


空港からホテルへ着く間、
運転手さんと会話をしていろいろと最新の北京情報を知りました。

渋滞緩和のため、
自家用車は奇数と偶数で走行する日を分けていること(これは有名ですね)
バスやタクシーなどは区別なく走れるそうです。

また高速道路ではオリンピック専用車線があり、
オリンピックに関する車両(許可書を持った車両)以外は走行してはいけないとのこと。

オリンピックのためにここまでされているとは正直驚きました。

これはだいぶ変わった北京を見れるかなと期待しております。


本日は朝、北京オフィスに出勤し、
午後から北京大学で学習している同志社大学短期学生たちの
様子を見に行く予定だったのですが、
現在、パラリンピックの卓球会場がある北京大学では
管理が非常に厳しく、
通行証がないと大学内にも入れないということで
急遽予定を変更。
現在、オフィスで事務作業をしております。
(わが社の同志社対応スタッフは
全員この通行証を作成して学生の対応をしておりました)

現在、北京ではオリンピックを見られなかった人たちが
パラリンピックを見に行っているそうです。

私も機会があればと北京スタッフと話をしていたら
ちょうどチケットが2枚あるとのこと。

これは見に行けということですね。

ということで今夜バスケットの試合を見に行ってきます。

会場は鳥の巣の横にある国家体育館。

この様子はまた次回お届けします。


今回は上海から北京へ移動したのですが、
こちらはやはり上海より乾燥していますね。

北京へ留学する方(特に女性)、
お肌の水分補給はこまめに。



[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/09/12(金) 15:55:46|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'08夏中国出張⑥:「東華大学訪問1]

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。

ここ数日上海スタッフの周とともに大学を訪問してきました。
今回訪問した大学は東華大学、上海戯劇学院、上海大学(延長校区)の3校。
こうした正式な大学訪問は初めて。
しかも中国語で大学の先生と会話をしないといけないということで
訪問する前からもう心臓がドキドキでした。
まずは東華大学からお届けいたします。
東華大学


東華大学(旧「中国紡績大学」)は1951年に設立され、中国教育部の直轄する重点大学です。
現在、在籍している留学生は1070名ほど。
そのうち2/3が語学留学生。
大学内は緑が多く
東華大学キャンパス

校舎は赤レンガで統一されとても落ち着きのある大学です。
↓こちらは留学生が勉強している校舎。
東華大学留学生校舎
訪問したときがちょうど休み時間で、みなさん外に出て一服していました。
写真からも分かるとおり、東華大学では世界各国から留学生が来ています。

もっとお届けすることがたくさんあるのですが、
これから北京へ行かなくてはいけないので、続きはまた次回へ。 [PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/09/11(木) 13:02:59|
  2. 大学紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「中秋節」に明月を楽しもう

こんにちは。

上海事務所の沈です。

いよいよ中国の伝統祭り「中秋節」がやってきます。具体的には、旧暦8月15日に行われます。

中国人のイメージでは、「中秋節」とは、一家団欒して月餅を食べながら美しく輝くお月様を楽しむ、一年に一回しかない大事な時間です。普段いくら忙しくても、その夜は是非家族と一緒楽しくに過ごさないとダメです。しかしながら、今まで「中秋節」が大事な伝統祭りとはいえ、その日は国定休暇ではないので、たまたま残業させられたりする人たちの文句も耳にするのです。それに、勉強や仕事にばたばたしていて、こういった伝統行事の過ごし方や趣きが分からないような若者までも現れてきました。それが理由になったのだろうか、今年からは「中秋節」も中国の国定休暇となりました。若い世代の間に一度人気が落ちてしまったこの「中秋節」はこれで再び人気を呼ぶのでしょうか。

私個人としては、「中秋節」のような伝統祭りが大好きで、今年も家族と一緒に思う存分に月見や美味しい料理をを楽しもう、と思います。勿論、月餅も欠くことができない!

その夜、雨が降らないよう、今から祈ります。

それではまた。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/09/10(水) 19:24:06|
  2. 中国のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'08夏中国出張⑤:「キャリアアップ留学8期授業スタート!」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。

私の中国出張も前半戦が終了しました。
残り半分も気を引き締めてがんばっていきたいと思います!

さて前回のブログでは入学式までをお届けしましたね。
今回は入学式後の歓迎会と
キャリアアップ留学授業についてお届けしたいと思います。

9月5日、キャリアアップ留学入学式の夜は
現地サポートの一環として
長期留学生も含めての歓迎会を行いました。

在校生からの提案で新入生と在校生が同じテービルになるように
くじ引きで座席を決めました。
歓迎会
半年前からいる先輩たちから現地の情報などいろいろアドバイスをしてもらえたことと思います。
(私はキャリアアップ留学1期生で
アドバイスしてくれる先輩がいなかったのでうらやましいかったです!)

毎期、復旦大学の先生も出席していたのですが、
今期は非常に忙しく今回は学生だけでしたが
とてもたのしいひと時を過ごすことができました。


そして復旦大学では本日より授業がスタート。
私もキャリアアップ留学生とともに授業を聴講してきました。

朝8時から45分授業を4コマ。

本日、私が聴講したのは
8期生の口語授業と7期生のビジネス中国語の授業でした。

8期の口語の授業は先生と賀先生の二人が担当。
お二人ともベテランで前期に引き続き
キャリアアップ留学生を担当しています。

すべて中国語での授業に新入生:8期生たちは
多少緊張ととまどいがあったかもしれませんが、
そこはやはりプロの教師の力ですね。
ユーモアたっぷりで時折笑いも起きるほど楽しい授業になっていました。
まだ中国に慣れていない8期生でしたが
先生の話している内容はほとんど理解できているようで
私の留学したときより明らかにレベルが高かったです!
今後の成長が楽しみです!

そして半年前に留学してきた7期生のビジネス中国語ですが、
こちらは口語授業と違い、
やはり専門的ですね。
先生は8期生口語担当の賀先生と王先生。
こちらもずっとキャリアアップ留学を担当していただいているお二人です。

ビジネス中国語の授業ですが
ビジネス用語はもちろんのこと、
経済も一緒に学ぶといった形の授業でした。

たとえば
経済成長率が高いと為替レートはどうなるか?
物価が上昇すると経済成長率はどうなるか?
など言葉とともに経済も多少学べるのもお得ですね。

半年前、8期生と同じように緊張しながら授業を受けていた7期生が
今では難しいビジネス用語がたくさんの教科書をスラスラと読んでいるところをみたら
一番後ろの席で思わず涙が出そうになりました。

授業風景の写真を撮る予定だったのですが
授業に熱中しすぎて撮り忘れちゃいました(汗)

授業風景はまたいつかの機会にがんばって撮りたいと思います。。。

7期生が入学したときの様子はこちらを [PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/09/08(月) 18:50:10|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'08夏中国出張④:「キャリアアップ留学8期生入学式」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。

本日、ついにキャリアアップ留学第8期生の入学式を迎えることができました!
と言う事で今回は復旦大学の紹介と入学式の様子をお届けいたします。


入学式は朝10時からスタートだったのですが、
9時過ぎにはすでに新入生である8期生の方がたくさん教室に来ていました。

入学式会場は授業も行われる復旦大学光華楼で行われました。
復旦大学東門から入って真正面にある高いツインタワーが光華楼です↓
復旦東門
(あいにく本日は曇り空です)


東門を入るとすぐ右側に大きな食堂「旦苑」があります。
東門食堂
こちらの食堂は学生だけでなく、教職員用の食堂もあります。
(でもなぜか学生も教職員用を利用していたりしています・苦笑)
個人的にはショーロンポーも大好きな麻辣湯もある北区の学食がお気に入りです。
(北区の食堂内にはイスラム教の方向けの食堂もあります。)

復旦大学にはいくつか学食があるので
食べ比べてみるのも面白いと思いますよ。

また復旦大学はとても広く緑も豊かで
時間があるときはよいお散歩コースにもなります。
東門左側


さて、大学の紹介はまた次回にして本日のメインイベントである入学式に移りましょう。
出席者はキャリアアップ留学7期生と8期生、
そして皆さんを担当する復旦大学の先生たちと
留学生が所属する復旦大学国際文化交流学院長の朱先生が参加されました。

入学式はまず中国の国歌演奏からスタート。
先生方も含め全員起立です。
初めて中国の国歌を聞いた学生さんもいたのではないでしょうか?

その後、朱学院長からのご挨拶と
朱先生あいさつ

キャリアアップ留学を担当する賀老師よりみなさんへの挨拶がありました。
賀先生挨拶

すべて中国語でしたがみなさん、どれだけ聞き取れましたでしょうか?

賀老師がおっしゃっていた3つのこと。
とてもよいことだなと思ったのでここに書き留めます。
(聞き取れなかった学生さんもいたかと思いますので)

1、中国語は難しくない
2、中国語は面白い
3、教室だけで勉強するのではなく多くの中国人と交流すること

さすが賀老師ですね。
とくに3番目は本当に重要だと思います。
せっかく現地で生活しているのですからひとりでも多くの中国人と交流をし、
一人でも多くの友人を作ってほしいと思います。

先生方のご挨拶が終了した後は在校生である7期と8期生の方が代表で
中国語でスピーチを行いました。


お二人ともとても流暢な中国語ですばらしかったです。

そして最後に全員での集合写真をとり
無事、入学式は終了しました。
7,8集合写真


来週からはいよいよ授業がスタートします。
その様子はまた次回お届けしたいと思います。

では本日は長くなってしまったのでこの辺で。 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/09/05(金) 13:56:17|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。