中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大学紹介:東北財経大学②

こんにちは。東京事務所の渡辺です。

東京は朝から気温が上がらず降っていた雨が昼前から雪に変わりました。
もうすぐ3月ですが今シーズン一番の寒さだそうです。

雪が降るといつも成人式の日を思い出します。
あー、あの時も東京では珍しく大雪が降ったなぁ・・・(はっ!歳がバレる。。。)


さて、昨日の続き:東北財経大学についてご紹介していきます。

東北財経大学には日本語学科があり、
80名ほど('08年9月時点)の中国人学生が日本語を学んでいます。
留学生のほとんどは日本語学科の学生と相互学習を行っています。

東北地域では珍しく多くの選択科目が用意されています。
・中国経済
・発音矯正
・新聞読解
・中国文化など

宿舎は昔からある留学生寮と昨年(2008年)に作られた新しい寮があります。
新しい留学生寮はこちら↓
東北財経大学2人部屋
壁側にある灰色のものは「暖気」と言われる暖房器具です。
北方の冬はとても寒いですがどの室内にも「暖気」がありますので暖かくすごせます。

勉強机はベッドの向かいにあります。
東北財経大学2人部屋2
ルームメイトと仲良く勉強できそうですね。

室内にはシャワーとトイレもあります。
東北財経トイレ

もちろん一人部屋もあります。
室内には電話、インターネット回線、トイレ、シャワー(24時間給湯OK)
フロア共有の洗濯機とキッチンがあります。

そしてさすが卓球大国中国ですね。
留学生寮内に卓球室があります。
東北経済卓球場
勉強に疲れたらここで一汗かいて気分をリフレッシュするのもいいですね。


さて、最後に訪問した私の感想を。

東北財経大学は語学留学生でも経済を学ぶことのできる数少ない大学です。
大学内はとても落ち着きがありゆったり勉強できるのではないでしょうか。

また大連は地方都市らしく自然と都市のバランスがとれているように感じました。
街自体は決して大きくはありませんが海あり山あり自然に囲まれ
海鮮もおいしい大連は日本人にとってはとても過ごしやすい場所かと思います。


中国留学してみたいと思った方はお気軽にお問い合わせください。
全カウンセラー中国留学経験者の当社がみなさんの留学をサポートします!

フリーダイヤル:0120-717-806
メール:info@japan-china.org
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/02/27(金) 17:00:33|
  2. 大学紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の中国語学習法

大家好!東京事務所の石原です。

3月には中国語の試験がいくつかあり、受験される予定の方もいらっしゃいませんか?
私は中検準1級を準備していますいぬ
今回は私が時々聞いているHPを紹介します。
chinesepodという中国語の短いフレーズを分かりやすく教えてくれるHPです。
勉強の休憩中にリラックスして聞いてみてください。

http://chinesepod.com/

私は1年間留学しましたが、未だに文法や読み書きが苦手です。
今はチャットやカラオケを楽しんでいますが、今後も
中国語をバランスよく学習して中国の文学やいろいろな方面に
理解のある人間になりたいなと思っています。

今留学を準備されている皆様、是非高い目標を持って
中国に行く前の時間こそ大切に使ってください^_^
日本でも開発できる部分が沢山あります!
先日留学前のカウンセリングでHSK7級を取得された方にお会いしました。
努力の賜物のある方だなと尊敬しました。

今後も中国留学サポーターブログを宜しくお願いしますheart(ハート)

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/02/26(木) 17:45:11|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大学紹介:東北財経大学①

こんにちは。東京事務所の渡辺です。

2週間の上海出張から帰国し1週間が経ちました。

上海出張中からすでに9月留学希望者の問い合わせ対応をしていましたが、
戻ってくるとさらに増えていますね。

最近では「留学はしたいがまだどの大学にするか決められない」との
問い合わせが多く寄せられています。

そこで当社のお勧めする大学をこれから紹介していきたいと思います。

まず昨年訪問をした大連にあります「東北財経大学」をご紹介いたします。

東北財経大学タイトル


東北財経大学基本情報
所在地:大連市沙河口区
大学設立:1952年(国際交流学院設立:1988年)
漢語進修生
・入学条件→16歳以上、健康な方
・申請費→680元
・学費→一学期:8,800元、1年:16,500元
・その他費用→一学期:450元、1年:700元
・始業日:9月第一月曜日、3月
大学詳細はこちらを

2008年9月現在、国別留学生は以下の通りで
やはり韓国人が一番多くなっています。
1、韓国
2、ロシア(ここ2,3年で増加)
3、タイ、日本

キャンパスは大連市内にありながらとても落ち着きのある雰囲気です。
東北財経校内風景3

多くの留学生が勉強するガラス張りの校舎
東北財経校内風景2

中は吹き抜けで開放感がありますね。
東北財経大学吹き抜け教室

東北財経大学は当社大連事務所より徒歩10分ほどのところにあります。


東北財経大学への申請はこちらをクリック
ではこの続きはまた次回に。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/26(木) 12:15:16|
  2. 大学紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋入学の準備スタート

こんにちは。東京事務所の恩田です。

最近は新聞を読んでも、経済的には暗いニュースばかりですね。

そんな中、最近の東京事務所には、今年の秋からの長期留学をお考えの皆様からのお問合せが、早くも多くなってきました。

例年よりもだいぶスタートは早い印象です。

もちろん、留学は情報収集が非常に大切ですから、早いに越したことはありません。
検討中の方は、どんどんお問合せください!

不況の今だからこそ、本当に武器になるスキルが必要です。
円高の影響もあり、費用も安く済ませられる中国留学は、まさにうってつけと言えます!

皆様からのお問合せをお待ちしております。

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/25(水) 17:44:26|
  2. 留学の傾向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翔飛日本団体関西へ

皆さん、こんにちは!
東京事務所の青木です。
私は2月16日~18日関西へ出張に行ってきました。
なぜかというと弊社プログラムの1つ、【翔飛日本】の関西スケジュールを理解するためです。

【翔飛日本】とは・・・
簡単に言えば弊社プログラム【翔飛中国】の逆バージョンです。
でも規模としては【翔飛日本】の方がはるかに大きいです。
中国全土から集まった日本に興味のある大学生が参加し、約2週間で大学訪問をしたり、
観光をしたり日本文化を体験したり・・・とっても盛りだくさんのプログラムです。
今期はなんと88名の学生が参加しました!
日本人が中国に行くのはわりと簡単ですが、中国の学生が日本に来るのはビザの面でも
費用の面でもそう簡単なことではありません。
そんな思いで日本に来た学生は思いっきり日本を満喫して昨日中国へ帰国しました。

関西でいくつか写真を撮ったのでご覧ください♪

同志社MBA模擬授業
京都の同志社大学グローバルMBAの模擬授業をを聴講。
林教授による「顧客価値創造のマーケティング」の授業風景です。皆真剣。

交流会
同志社大学の中国人留学生会の皆さんと日本人学生の皆さんが交流会を主催してくれました。
日本人学生と中国人学生がお互いに自己紹介をして、食事をして、スピーチをして、
クイズ大会をして・・・。とっても盛り上がりました!
心から楽しんで交流している姿を見て私も嬉しくなりました♪

清水寺
清水寺観光。しかし・・・・なんと京都はこの日大雪でした。寒~い!さすがにみんなもこれにはびっくり。
でも一番上まで登ったら青空が出てきて京都の街がとてもきれいに見えました。


今回の引率で私が感じたことは、中国人の大学生は皆積極的です!
私が日本人と分かると、まだつたない日本語で頑張って話してくれます。
2週間の滞在とはいえ、日本人と長い時間話すチャンスはあまりないのかもしれません。
中国のこと、この旅行で感じたこと、不思議に思ったことなどいろいろ話してくれます。

今中国に留学中の日本人の皆さん、そしてこれから留学を考えている皆さん!
やはり留学中はミスを恐れず積極的に話すことです!
今回日本に来た中国人の学生は、将来皆さんのよき仲間そしてライバルになる人かもしれません。
そう考えると負けてはいられませんよね!
ぜひぜひ中国では積極的に中国の人達とたくさん話してみてください。






[PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/19(木) 14:27:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'09春:中国出張⑦「互相帮助」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。

現在、徐家匯にあります美羅城5Fのベトナム料理店でこのブログを書いています。
私がなぜこんなところにいるかといいますと・・・
キャリアアップ留学の中国事情を担当していただいている講師の先生と打ち合わせをするためです。
ちょっと早めに着いてしまったのでこうして空き時間を利用してブログを書いております。

さて、昨日はキャリアアップ留学9期生(中級クラス)の会話授業の様子をお届けしましたが、
本日は8期生(高級クラス)の会話授業を聴講してきました。

なぜ高級クラスも聴講をしてきたのか?

それは今期より中国人学生と合同で会話授業を行うからです。
日本人留学生は筆記についてはとても成績がよいが、
会話やヒアリング力が弱いため、こうした授業を行うことになりました。
復旦大学でも初の試みではないでしょうか?

他大学でも中国人学生と語学留学生が一緒のクラスで学ぶことは皆無に等しいです。
それだけに授業の進み方や学生たちの反応も気になり聴講してきました。
高級授業2

高級クラスは昨年9月から留学をし、すでに半年間学習した学生たちのクラスです。
半年間勉強してきただけあってその中国語力はとてもすばらしかったです。

授業は事前に予習をした題材をもとに4,5人のグループに別れ、グループ内で一人ずつその題材について意見を述べお互いに質問をし、最後にグループで意見をまとめ代表者が発表をするというスタイルです。


グループは日本人学生と中国人学生混合です。
高級授業1
授業を聴講し先生とは違う中国人と話すことにより語彙力、ヒアリング力が鍛えられるなと感じました。
テキストには出てこないが日常よく使う表現や単語は中国人と交流することにより自然と覚えていくものなのですよね。



私が留学中、「コミュニケーション能力の高い人は語学を習得する能力も高い」と言われたことがありました。
今留学している人も、これから留学する人も留学生なのだから間違えて当たり前と考え、臆することなく一人でも多くの中国人とぜひ交流をしてくださいね。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/17(火) 17:38:01|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'09春:中国出張⑥キャリアアップ留学授業スタート

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。


先週25度ほど会った上海ですがまた冬に戻ってしまいました。
ババシャツとモモヒキ必要です。

先週の金曜日はこの春留学スタートの新入生歓迎会を行いました。

歓迎会

復旦大学の先生や在校生なども参加し、とても楽しいひと時を過ごすことができました。


そして本日から復旦大学では授業がスタートいたしました。
ビジネス中国語コース「キャリアアップ留学」も本日から授業が始まり、
朝食の豆乳と肉まんを片手に私も朝8時より!一緒に授業を受けてきました。

キャリアアップ留学9期生(中級クラス)は本日、建平老師が担当する口語の授業です。
新入生のみなさんはすべて中国語での授業に少し緊張している感じがしていましたが
そこはやはりプロの教師ですね。
授業が進むにつれてその緊張も徐々にほぐれ
笑い声も出てくるほどたのしい授業となりました。

キャリア9期授業


授業では二人一組で会話の練習をしたり、
発音の練習をしたり、文法を教わったりetc

半年振りに老師の授業を聴講しましたがやっぱり発音がきれいですね。
とても聞き取りやすいです(声質もあるのかな?)


みなさん、これからがんばってくださいね。 [PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/16(月) 13:29:44|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'09春:中国出張⑤「キャリアアップ留学とは?」2

こんにちは。
東京の家に置いてきた植物たちが気になり始めている上海出張中の渡辺です。

さて、本日は前々回の「キャリアアップ留学とは?」の続きをお話したいと思います。


なぜ日常会話だけでは円滑に意思疎通、業務が遂行できないのか?

お仕事をしている方であれば簡単ですね。

仕事をする上では専門用語も経済の基礎知識も必要。
中国にもビジネスマナーやルールがあります。
中国人と、中国と仕事をしていくなら
言葉だけでなく彼らの背景にある文化、習慣、歴史、経済も理解しなくてはいけません。


そこで当社と復旦大学が今の留学生が求めているプログラムが何か?
を考え開発したのが「キャリアアップ留学」です。

キャリアアップ留学では日常会話はもちろん、
ビジネス中国語、中国経済、中国事情、文化、歴史などなど
幅広い分野を学習し、月に1回は教室を出て実際のビジネス現場を見学します。

そしてプログラムの終わり2ヶ月間ではインターンシップのサポートも行っており、
今まで雑誌社や広告代理店、ホテル、旅行会社、法律事務所、
日本語教師などなどさまざまなインターンシップのお手伝いをしてきました。

またキャリアアップ留学ではパソナグローバルと提携しており、
就職のお手伝いもしております。


キャリアアップ留学詳細


さらに詳しい情報を知りたい方は日中文化交流センターお問い合わせください。

0120-717-806
info@japan-china.org [PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/13(金) 10:43:49|
  2. プログラム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'09春中国出張④:「キャリアアップ留学9期生入学式」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。

昨日から上海は春のような陽気でもうババシャツとモモヒキも必要ないほどの暖かさです。

さて、本日は復旦大学で行われているキャリアアップ留学第9期生の入学式に参加してきました。

復旦大学からは留学生が所属している国際文化交流学院の朱院長、
実際に授業を担当する賀老師と王老師にも参加していただきました。

今回もまずは中国の国歌演奏からスタート。
先生方も含め全員起立です。
国歌
新入生の皆さん、中国に来た実感が沸きましたでしょうか?

続いては国際文化交流学院の朱院長より祝辞をいただきました。
朱院長あいさつ
キャリアアップ留学が第9期まで続いてこれたのも国際文化交流学院の協力があってこそ。
朱院長、これからもよろしくお願いします。

朱院長の祝辞の後は授業を担当する賀老師よりお言葉をいただきました。
賀老師
今回も新入生に向けて3つの心得をいただきました。

1、 毎日授業に出ること
2、 宿題をきちんとすること
3、 上海、中国の文化と経済を理解すること

半年前の入学式でも賀老師が3つのことをおっしゃっていましたが
その中で共通していることが一つあります。

「部屋にこもることなく中国人と積極的に交流をするように」

ということです。
新入生は最初のうちはついつい同じ国同士で固まってしまいがちですが、
臆することなくどんどん中国人と交流をしてくださいね。

先生方より祝辞をいただいた後は在校生である8期生の平井さんより挨拶をしていただきました。
平井さん

平井さんのスピーチでは中国語で作った詩を新入生へ送られました。
中国語ですが韻を踏んでいてすばらしかったです。


最後に9期生の前野さんより新入生代表の挨拶をしていただき、
前野さん

全員で集合写真を撮って終了。

第1期からすべての入学式に参加していますが、今回が一番和やかでしたね。
一番笑い声が多かったです(笑)

新入生の皆さんも在校生の皆さんもこの中国での生活が“笑顔”で溢れる楽しいものとなるよう心から願っています。

集合写真
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/12(木) 19:46:05|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'09春:中国出張③「キャリアアップ留学とは?」

こんにちは。
朝からエッグタルトを2個も食べてちょっと気分が悪くなっている
上海出張中の渡辺です(汗)

今私は上海事務所でお留守番をしております。
他のスタッフ(周、李、王)は復旦大学への入学手続きのため新入生に同行しております。
優秀なスタッフがいるというのは本当に幸せですね♪
(私も働けって?!)


さてこのブログでも度々登場する「キャリアアップ留学」と言う言葉。
このブログを読んでいる人の何割が理解しているのか?
ふと疑問に思ったのでキャリアアップ留学第1期の卒業生でもある私が
ここで一度きちんとご紹介をしたいと思います。

「キャリアアップ留学」とはその名のとおり、
キャリアアップを目指している方向けの留学プログラムとなっています。
当初は社会人の方向けに開発をしましたが毎期3割ほど大学生の方も参加しています。

私が参加した第1期がスタートしたのが2005年3月。
今からちょうど4年前ですね。(あの頃はまだぴちぴちの肌だったなぁ。。。)

毎年、春と秋に入学ができますので今年で4年目ですがもうすでに9期目に入っております。

では「キャリアアップ留学」と語学留学とでは何が違うのか?
まず今日は一般の長期語学留学について説明しましょう。

中国の大学ではそれぞれ留学生に中国語(普通語)を教える
「国際交流学院」や「対外漢語学院」といった日本で言うところの学部が設置されており、
留学生はこことで中国語を学習します。
授業は1週間で20コマ(一日4コマ×週5日)がほとんどです。
そこで主に日常会話を「会話」、「ヒアリング」、「作文」、「閲読」などの各科目別に学習します。
(大学によっては選択科目もあります)

この”日常会話”がキーポイントです。

現在、中国は世界経済を牽引していると言っても過言ではないくらいの影響力を持ち、
また多くの外資企業が進出しています。
日本でもビジネスで使用する言葉と日常会話が異なるようにこちら中国でも違いがあります。

中国留学をする大部分の人たちがいずれ中国語を使って、
または中国にかかわるお仕事をしたいと希望して留学カウンセリングにお越しになります。

いずれビジネス現場で中国語を使用するとき、または中国とかかわりのあるお仕事をするとき、
日常会話だけで円滑に意思疎通、業務が遂行できるか?

半年に一度中国出張している私の経験上、その答えは「No」です。

今日はだいぶ長くなってきましたので続きはまた明日お届けます。
皆さん、答えが「No」の理由をぜひ考えてみてください。


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/09(月) 13:46:53|
  2. プログラム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

'09春:中国出張②「現地オリエンテーションほか」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。

本日もキャリア・長期留学生受け入れチームスタッフは休日出勤をしております。


今朝は午前中、上海オフィスで復旦大学へ留学する留学生の方たちへ
現地オリエンテーションを行いました。
現地オリエン

スケジュール説明から現地の交通ルール、生活上の注意事項など
30分以上にわたってお話しました。

その後は現地案内という事で宿舎のある同和国際公寓から出発し、
徒歩2分のところにある本屋や
同済本屋

自転車屋をまわり
自転車や

勉強する復旦大学内に入り
復旦校内

大事な大事な学食もしっかりチェック!
学食

授業を受ける30階建ての教室棟など見学した後お昼休憩をとり
午後は宿舎の敷金(2000元!!)を支払い、携帯を購入。
携帯購入

そして本日のスケジュールが終了。

皆様、二日目は盛り沢山でしたが大丈夫でしょうか。
明日も朝早くから大学の入学手続きが始まりますので
今日は早めにお休みください。

[PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/08(日) 17:13:27|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'09春:中国出張①「新入生ぞくぞく到着」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。
一昨日より上海に来ております。
夕方着きましたが東京より若干寒かったのですが、
昨日、今日はそれほどでもなく
気合を入れてヒートテックの肌着を2枚着てしまった私は
今少し後悔をしているところです。

さて本日は土曜日ですが
今期復旦大学へ入学する学生たちが到着する日と言うことで
私を含めキャリアチームは全員休日出勤をしております。

新入生が到着するまでに準備をしておかなくてはいけない資料、
確認事項が山のようにあり、ここ数日慌しく動いておりました。

そんな中昨日、上海のスタッフと話しをしていたら
「出迎え緊張するー」と言っていたのを聞いてちょっと驚きました。

もう100人以上の出迎えをしているスタッフが未だに新入生を出迎えるときに緊張をする。
なんだかとてもかわいくもあり、そしてその「緊張」をいつまでも忘れないでほしいと思いました。

学生の皆さんにとっては一生忘れられない留学一日目となるこの日。
私たちも気を引き締めて万端の体制でお待ちしております。


このブログを読んで中国留学しようか迷っている皆さん
「案ずるより生むが易し」 「車到山前必要路」です。

メディアを通してでなく、ぜひご自分の目でこの中国を見て感じてください。

そして疑問や不安なことがあれば中国専門の当社へご相談ください。

フリーダイヤル:0120-717-806
メールアドレス:info@japan-china.org

[PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/07(土) 14:26:58|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめまして、2月1日から大連事務所で実習してる于萍です

はじめまして、2月1日から大連事務所で実習してる于萍です。お疲れ様です。

初めてこのブログを見て、書こうと思いますけど、何を書くかちょっと分からないです。><

実際日本に住んだことがあります。日本にいた間に「ご出身はどこ」って何回も聞かれまして、「中国」って答えると、親切な日本の方はすぐ自分が中国について持ってるイメージを言い出します。でも皆さんが言ったことはすべて中国の80.90年代のことで、私はすごく驚きました。
「中国はそんなに世界に遅れてないよ、洗濯機、掃除機か全部あります」、
「中国人はバスか自宅用車かで出勤します。全員自転車じゃないですよ!!」、
「中国と北朝鮮違ってそんなに貧しくないです。」
私はよくこういうふうに説明してました。
これは中国自身の宣伝不足と中日間交流不足だと思います。でも中国に日本留学生人数の増加とともにこの状況はきっと変わると思います。 [PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/03(火) 15:51:45|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不況に克つ!

東京事務所の恩田です。

このところ、新聞を読んでも、テレビのニュースを見ても、暗いニュースばかりですね。
給与カット、人員削減、ワークシェアリング etc.

いつまでこの不況が続くのかはわかりませんが、おそらく今後は、仮に景気が良くなっても、本当の意味で武器を持つ人材だけが、良い仕事に就けるようになるのだと思います。

あまり知られていないことですが、非正規労働者比率の高さでは世界有数の韓国は、実は留学生の送り出しでも、世界有数の規模を持っています。
韓国の学生は、正社員となるために、自分に投資し、留学をしているのです。

こんな時代だからこそ、小さく縮こまらないで、思い切って留学をしてみるのが良いと思います。

これは冗談抜きの話ですが、中国留学だったら、下手に日本にいるよりも、学費を入れても安く過ごせると思います。

日中文化交流センターでは、中国留学経験者のアドバイザーが、キャリアアッププランも含めて、カウンセリングを行っています。就職に繋がる実績豊かな留学プログラムも用意しております。

お気軽にお問い合わせください。



[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/02(月) 21:05:56|
  2. 日々思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。