中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要!】東京事務所移転のお知らせ

この度日中文化交流センター東京事務所は業務拡張の為、移転することとなりました。

移転に関しましては以下ご確認ください。



【移転日】
2010年4月3日

【新住所】
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-5-9 プロスペクト・アクス・ザ・タワー新宿301

【新電話番号】
03-5332-7028

【新FAX番号】
03-5332-7029


尚、移転にあたり4月2日午後~4月4日の間はお電話が繋がらない可能性がございます。

その際はお手数ですが、info@japan-china.org までご連絡ください。

4月5日(月)より新事務所にて通常通り営業を開始いたします。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/03/31(水) 15:42:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月5日中国オフィスお休みします。

こんばんは。

上海事務所の渡辺です。

来週月曜日4月5日、中国は清明節のため
弊社中国オフィスはお休みとなります。

また各大学もお休みとなりますのでご注意ください。 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/30(火) 20:08:59|
  2. スケジュールのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハルビン師範大学の奨学金情報

こんにちは、大連事務所の于萍(ウヘイ)です。ご無沙汰しております。

皆さんは大学に留学するとき、だいたい長期生か短期生で行っていますよね。
でも大学側で奨学金学生も普通に募集してることご存知でしょうか?

今回はハルピン師範大学の奨学金学生の募集をご紹介しようと思います。

ハルピン師範大学は黒竜江省のハルビン市にあり、1984年に外国留学生の受け入れが始めてから、今まで合わせて10ヵ国の4500余人に中国語の教育を提供しています。先生達は豊かな教育経験を持ち、学校は既に短期生、長期生、本科生、大学院生、博士生の標準教育モード形成しております。

まず、ハルピン師範大学の奨学金内容から見ましょう:
1.学費、寮費、外来診察、全部無料。
2.生活費:1400元/月提供すること
3.留学生総合保険無料提供すること

これを見ると、結構の誘惑ですよね!


それで、募集条件は以下通りです。
1.中国国籍ではない、身体健康な方
2.外国で中国語教育してるもしくはする予定の方
3.中国教育局行った中国語試験で成績優秀な方
4.「中国語橋」大学生、中学生、留学生の中国語コンテストに参加した優秀な選手

いかがでしょうか?
あなたはこの条件を満たしますか?興味がある方はいつでもお気軽に東京事務所にお問い合わせください。



PS:詳しい情報は、以下の募集状をご覧くださいませ。


哈尔滨师范大学2010年度孔子学院奖学金申请办法

孔子学院奖学金”由孔子学院总部设立,旨在鼓励世界各国学生、汉语教师来华学习和研究汉语言文化。
一、 颁发对象
1、各国孔子学院(课堂)的优秀学员;
2、在海外从事或计划从事汉语教学的教师及致力于中国汉语文化传播的人士;
3、参加国家汉办主办的各类汉语考试且成绩优异者;
4、“汉语桥”世界大学生、中学生、留学生等中文比赛优秀参赛选手;
5、符合孔子学院总部特定协议规定条件的人士。
申请人须为非中国籍公民,身体健康。
二、奖学金类别及相应申请资格要求
进修奖学金
奖学金期限分为一学期和一学年。申请人原则上应具备一定汉语基础,年龄一般不超过55周岁。
三、奖学金内容、标准
1、免学费、住宿费、门诊医疗费
2、按月发给奖学金生活费,标准为:1400元
3、 发给一次性安置费,标准为:
a. 在华学习时间满一学年(含)的:1500元
b. 在华学习时间在一学期(含)以上但不满一学年的:1000元
4、 提供来华留学生综合保险
四、支持专业
2010年度孔子学院奖学金支持的专业包括文学类、教育学类、历史学类。
五、申请材料
申请者须按如下要求提交材料(均为一式两份),所有材料需为打印版,并在2010年3月31日前邮寄至哈尔滨师范大学国际文化交流学院。
1、《孔子学院奖学金申请表》:此表需登陆孔子学院奖学金网站http://cis.chinese.cn在线填写、提交并打印报送至哈尔滨师范大学国际文化交流学院;
2、护照照片页复印件;
3、申请陈述:包含申请人汉语学习背景、来华学习计划及目标等,不少于200字,用中文或英文打印并签字;
4、学历证明和成绩单:须由所在学校教务单位直接出具并加盖公章。中英文以外文本需附经公证的中文或英文的译文;
5、汉语水平证明。
六、评审及录取
1、申请者登陆孔子学院奖学金网站http://cis.chinese.cn,建立个人帐号,在线填写申请表,打印、签字后连同其他申请材料于3月31日前提交至哈尔滨师范大学国际文化交流学院;
2、哈尔滨师范大学将对申请材料进行审核,将初审结果提交至国家汉办/孔子学院总部,国家汉办/孔子学院总部将择优授予孔子学院奖学金;
3、哈尔滨师范大学将于2010年6月30日前公布奖学金的录取名单,并将《外国留学人员来华签证申请表》(JW202表)和哈尔滨师范大学《录取通知书》等文件发送给相关部门或学生本人。

七、联系方式
地 址:中国龙江省哈尔滨市南岗区和兴路50号哈尔滨师范大学国际文化交流学院留学生招生办公室。150080
咨询电话:0086-451-88067710(韩语) (俄语)
0086-451-88067479(英语)
传 真:0086-451-86305382
E-MAIL:ichrbnu@yahoo.cn; (英语)
sunxiaoyu1973@163.com(俄语)
chenjieliu@hotmail.com (韩语)
http:// studyathrbnu.hrbnu.edu.cn
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/03/30(火) 16:29:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百聞は一見に如かず!サントリー工場見学が楽しい!

   こんにちは、上海事務所の劉婷です。
   
   今回キャリアアップ留学生が見学させていただいたのは皆様ご存知の「サントリー」のビール工場。サントリービール昆山工場では、ビールのこと、環境への取り組みのことなど、もっとたくさんの人に知ってもらうために工場見学を実施しています。

  立派な建物ですね。
   最初に通されたのはこちらの部屋。こちらではサントリーのビールづくりへのこだわり、環境への配慮などを映像で見せてもらえます。サントリーの中国ビール事業について紹介していただきました。大変勉強になりました。

  2.jpg
   サントリーの多田さまに案内をしていただきました。とても優しい方ですね。案内の間、私たちの質問に分かりやすく答えてくださってとてもうれしかったです。笑顔を絶やさず説明してくださり、とてもいい印象をうけました。

  三
   工場の中です。こちらの缶詰の工程では実際に作業が行われている工場内を、ガラス越しに見学します。なんと1分間に600本もの缶にビールを詰めるという作業ラインということです。目が回るほどのスピードで缶が流れていきます。缶詰が終わると1本1本をしっかりと品質検査。これに合格した物がダンボールに詰められて出荷されていきます。とても素晴らしいと思います。
   
   工場の見学が終わると、お待ちかねの試飲タイム!
   さあ、プレミアム・モルツの試飲です。 これが工場見学の本当の目的でした(笑)。広々としたゲストルームで、できたての美味しいモルツが試飲できます。おいしかったです。もう言うことありません。ただし、健康のため3杯を限度にしてくださいとのことでした。

  四
   今回行ったサントリービール昆山工場は工場もきれいで多田さんの対応もよく(特に笑顔がよかった),試飲も施設が整った部屋で落ち着いてさせてもらえました。最初から最後まで親切にわかりやすく説明していただきました。特に,プレミアムモルツのおいしさは格別でした。あの味はやみつきになりそうです。

工場内の様々な工夫も大変勉強になりほんとにすばらしい工場だと思いました。貴重で楽しいひと時を過ごせました。また行ってみたいです。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/30(火) 16:12:38|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010春:キャリアアップセミナー

こんばんは。上海事務所の渡辺です。
今日から上海生活2年目スタートです。
時間が経つのは早いですね。あっという間に一年が経ってしまいました。
うかうかしていたらすぐおばあちゃんになっちゃいますね。

さて、今日は昨日キャリアアップ留学の中国事情で講義をしていただきました
キャリアアップセミナーの様子をご紹介いたします。

今回はキャリアアップ留学にて提携しております
パソナ上海のコンサルタントである高井さまに講義をしていただきました。

前半は中国の求人動向と求職者動向の予測。

ここ最近の動向として
・営業ポジションの仕事が多い
・秘書、総経理助理が日本人から中国人へシフトしている
・2年以上の職歴がないとビザが下りない可能性大(オリンピック、万博、金融危機の影響)
・同業種、同職種などで即戦力としての人材が必要とされているetc

そして求職者動向としては
・日本からの中国求職者が増加(日本の景気が悪いからですね)など

後半はパソナさんが実際に担当したお客様の転職の成功と失敗事例をご紹介いただきました。

それぞれには共通点があります。

成功した転職とは
→待遇面だけでないこだわりがあったこと
→留学から就職までしっかりしたスケジューリング
→対人スキル、礼儀あるマナーなどなど

また失敗した事例では
→社会人としての基本的マナーができていない
→報告書、メールの書き方が日本の要求水準に満たない
→他の社員とのコミュニケーションがとれないetc
上記のような理由で試用期間で契約が終わるケースをご紹介頂きました。


海外にいても日本人らしいビジネスマナーは忘れてはいけませんね。

もうすぐ4月。HSKに中間テストに就職活動と忙しくなる季節です。

みなさん、体調に気をつけて勉強がんばってくださいね。

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/26(金) 23:08:25|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海サバイバル~上海での起業~

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

本日2本目のブログ。。。えー、仕事溜めておりました(汗)

本日は先週木曜日に行われたキャリアアップ留学の中国事情講座についてご紹介します。

今回は上海で総合カルチャースクール「馨STYLISH」を経営している女性起業家の佐藤愛さんにお越し頂き、
留学→現地就職→起業をお話していただきました。
佐藤愛さま




起業されているが30代前半と若く、学生たちとの距離も近く感じられました。

講義では起業する上でのマーケティングの重要性、
中国の法律の把握など基本的なことはもちろん、
ビジネス書には載っていない
中国でビジネスをしていく上での”裏技”もたくさん教えていただきました。

みなさん、中国人の方と乾杯をするときのポイント覚えていますか?
杯は必ず先方より下で乾杯すること。

そのほかの裏技もしっかり覚えて役立ててくださいね。


「上海でビジネスをすることはサバイバルである。」


佐藤さんの実体験に基づくお話はとても説得力がありました。

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/23(火) 18:06:44|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャリアアップ留学4月スケジュール

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

日本は桜の開花宣言がされたそうですね。
桜を見ないと春が来た感じがしないのは日本人だからですね。
上海では春になると桜ではなく桃や梅の花が多く見られます。
きっと中国人にとっては桃や梅が春を知らせる花なのでしょうね。


さてもうすぐ3月も終わるということでキャリアアップ留学4月のスケジュールをお知らせします。
キャリアアップ留学生のみなさん、以下スケジュールをご確認下さい。

***************************************

【キャリアアップ留学】お知らせ2010年NO.3
                    

キャリアアップ留学生各位  
       
4月の授業スケジュールをお知らせいたします。

*4月1(木)    13時30分~15時10分 中国事情  (場所:305教室)
中国事情:「個人生活の法律」   講師:殷 偉 弁護士(里格法律事務所)
中国の生活の中で気をつけるべき法律などお話していただきます。

*4月2日(金)   13時30分~15時10分 中国経済  (場所:305教室)
復旦大学副教授 (経済学博士) 魏 全平老師((3月23日分振り替え講義)

*4月5日~9日  復旦大学教学旅行のため休講(振替講義なし)

*4月13日(火) 13時30分~15時10分 中国経済⑤  (場所:305教室)
復旦大学副教授 (経済学博士) 張 浩川老師

*4月15日(木)  13時30分~15時10分 中国事情  (場所:305教室)
中国事情:「ハウス食品の中国でのビジネス」
講師:羽子田 礼秀様(上海ハウス食品総経理)
日本のカレーをどのように中国マーケットで展開しているか?味覚の違う中国人への売り込みや商品の陳列など日本との違いをお話していただきます。

*4月19日(月)~5月7日(金) インターンシップ希望申し込み受付

*4月20日(火) 13時30分~15時10分 中国経済⑥ (場所:305教室)
復旦大学副教授 (経済学博士) 張 浩川老師

*4月22日(木) 13時30分~15時10分 中国事情  (場所:305教室)
中国事情:「上海内装事情」
講師:原田利明様(上海アスク建築装飾工程有限公司総経理)
上海ヒルズ内のレストラン内装などを手がけた原田さんよりお話をしていただきます。

*4月23日(金) 12時45分 同和ロビー集合
特別講座:新商印刷(上海)有限公司工場見学
2005年マイクロソフト社認定印刷工場の許可を取得し、無駄のない紙サイズを供給するシートカッターや印刷をしながら品質管理ができる、見える管理体制を導入している新鋭工場。印刷物は上海で発行されているフリーペーパーブロスやPCの取扱説明書など様々。

*4月28日(水)~4月30日(金) 中間試験
中間試験のため4月26日~4月30日午後の授業はなしです。                       


***************************************

おまけ
ごま団子

私の大好きな揚げたてゴマ団子です。サクサク、モチモチ!ほっぺも落ちちゃうよ。
通勤路に毎日出ていた露天のお店が最近来なくなってしまい寂しいです。 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/23(火) 16:47:45|
  2. スケジュールのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三月の日中学生交流会

 こんにちは、上海事務所の劉恵麗です。

 日中学生交流会は、日本と中国の学生との交流を図る為に、先週金曜日復旦大学光華楼で開催していました。35名の学生とスターフが参加していただきました。

 司会者としての桃田さんと李さんの挨拶をしてから、学生たちの自己紹介をしました。自分の名前と留学先と出身地を一言で皆様に話ました。それから、A、B、C、Dのグループを分けて、文字書き取りの出題が始めました。一分の短い時間でごんべんなどのを書くのは確かに難しいですね。グループの中の友達から応援して、どんどんアイデアが出して、黒板の前の方が早めに一生厳命書き、その真剣な様子を皆さんに深いイメージで残りました。その時、中国人あるいは日本人という距離がなくて、皆さんが楽しく融合して、話し合って、両国の言葉と文化を勉強に行きたいという同じ目標からしっかり繋がりました。

 その後の尻文字書きはとても面白かったです。ボディー・ランゲージで表示して、グループ内の方はその意味をちゃんと理解して、言葉で答えます。これはお互いに協力するだけでなくて、以心伝心する必要があると思います。本当に笑いながらこのゲームをしていました。

 楽しい雰囲気に溢れて、次の借り物競争が始めました。グループの中の学生が日本人と中国人一人ずつペアとして外で物を借り、一番早く借りられるペアは優勝しました。その中の一番難しい借り物の出題はiPhoneを持っている復旦の学生です。これは探すには普通の町の中も少なくて、また、学生が復旦大学の学生証を持たなければなりません。これは無理かなとほとんどの方が想像しました。不思議には、この出題を持っているペアは二回の競争には一番早いスピードで帰りました。「教室から出て、すぐ一人のiPhoneを持っている復旦大学の女性が見つけました、すごくうれしかった」と学生が話ました。運がいいですね。生活の中いろいろなこともそうかもしれません。自分の期待よりもっと手に入れやすい時は確かに何よりも気持ちがよくなります。これも縁の一つだと思います。
222.jpg

 あっという間に二時間が過ぎてしまいました。いろいろな学生が集まって、もっともっとコミュニケションするような様子を見て、感心させられました。

 確かに、交流の意味は広いです。言葉ではなくて、文化と心くばりも一緒に伝えて、他人の理解を受けて、個人の喜びを皆さんに分かち合い、もっと多くの人が喜びます。言いたいことは深く理解して、チームとしての活力も生かされるでしょう。

 これからの交流会も期待しています。 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/22(月) 15:41:39|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/11キャリアアップ授業 学生のアンケート公開!

こんにちは。上海事務所の渡辺です。
今日の上海は春一番のような強風が吹いていますがとても気持ちのいい晴天です。

さて、先週のキャリアアップ留学授業では伊勢丹時装貿易(上海)有限公司の総経理である渡邊さんにお越し頂き、開店秘話やリモデルオープンのお話をしていただきましたが受講したキャリアアップ留学生のみなさんのアンケートがまとまりましたので一部をご紹介したいと思います。

みなさん、渡邊さんの講義を聞いてどう感じたのか見ていきましょう。

* *************************************

キャリアアップ留学
中国事情講座 アンケート
2010年3月11日 伊勢丹時装貿易(上海)有限公司総経理 渡邊美信様

 「梅龍鎮伊勢丹開店秘話とリモデルオープンの戦略」
                                         
1. 最も印象的だった部分をお聞かせください。(キーワード、エピソード、考え方、レジュメなど)
 日本を押し付けないということ。相手の文化を尊重すること。
 従業員の教育です。
 日本の常識は中国の非常識。
 「日本の習慣が常識であり、中国は非常識であると考えることが非常識である」私は真にそう思っておりましたので、驚きました。
 中国の従業員の扱い方は、厳罰規定などのルールづくりだと聞いたことはありましたが、
実際ルールを作った事例が聞けてうれしかったです。
 いろんなコミュニケーションの場に顔を出すこと、「中国好きじゃないです、愛してます」。
 現地スタッフ中国人の文化違いとそれへの対応、教育について。
 梅龍鎮伊勢丹の立ち上げ話
 中国人教育の現場文化の融合、「仲間」を大事にするという考え方。
 自らの経験を語っていただいたのでとても説得力のある言葉でした。中国を愛していることがとても伝わってくる講演でした。
 中国人に対する文化の違いの具体例、どうやって販売体制をするのか。
 中国における体験談、教育の難しさについて。
 日本の常識は上海の非常識という話。日本の経営戦略をそのまま上海で実践してもうまくいかないということ。では、なぜうまくいかないのか。国民性の違い、ニーズの違い、日本人が日本で当前だと思っている物事、行動、習慣どれ一つとっても違う。国が違えば、自国で当たり前のことが当たり前ではないということに気がつかなければ、異文化の融合は叶わないということ。


2. 今回の講座でえられた知識や情報、経験は、今後ご自身のお仕事や学習、又はその他において、どのように活かせそうでしょうか?またそれは、どうしてですか?
 中国人と同じ時間、同じ食べ物を共有すること。学校の勉強だけでなく、たくさんの中国人と交流しようと思います。
 いくら中国が大きな市場だからと言っても必ず成功するとは限らない。開店しても数年後には閉店してしまう現状がそれを物語っていると感じた。
 日本では、疑問に思わなかったこと(当然だと思うこと)を「何故?」と聞かれたら、私はもう諦めて考えることさえしないと思います。文化の違いがあるなら、こういった疑問に答えていかなければならないと思いました。
 人事的な内容がとてもうれしかったです。自分もいつか体験したいと思う内容でした。労務管理に興味があります。
 コミュニケーションの場で会話の切り口を持つこと。中国人の学生さんと交流するに当たって役立てたい。
 言語だけでなく人と関わりたいと思いました。
 新入社員の教育のポイント、文化の違いを理解することの重要性が勉強になりました。
 今後中国に関連する仕事をしていきたいと思っていますので、教育の現場、文化の違いなど、大変参考になりました。
 中国人の教育方法や中国人にあった店作りが自分が中国という国を理解する上で、大変役に立てることができました。
 何かを教えるときに「なぜ」をしっかり教えることの重要性。今後、中国の人と一緒にビジネスをする時に心がけるべきことだと思う。
 中国の体験、経験でどのように考えるか、変わったのか知ったので、中国の仕事の難しさを理解しました。
 自ら積極的にコミュニケーションを取りに行くという考え方は語学や文化を学ぶのに大切だと感じました。
 ○伊勢丹上海進出の裏話
  ・中国人スタッフに雑巾の絞り方からあいさつの仕方、意味を教えなければならなかったこと
  ・中国人スタッフの仕事ぶり、習慣に当初指導する立場の渡邊さんがどう感じていたか
  ・消費者の動向
  ・一歩先を行く伊勢丹戦略は中国では通じないこと
 ○リモデルオープンの戦略
  ・企業スローガンの意味
  ・売り場面積が小さい中でいかに勝ち残りをかけて戦うか
  ・新梅龍鎮伊勢丹の紹介 コンセプト作りから今後の課題について


* *************************************

みなさん、どうでしたか?
実際に経験をしてきた渡邊さんのお話にはとても説得力があり引きつけられるものがありますね。
これからも現場で活躍している講師をお招きして講義をしていきたいと思います!
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/03/17(水) 14:26:20|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お尻にご注意

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

先週末、新天地のクラブへ行った際、
友人のお尻ポケットが
お尻
ぱっくり切られてしまいました。

もちろんお尻ポケットの中にはお財布が入っていました。
幸いお財布は無事でしたが物騒ですね。

ポケットを切って携帯やお財布を盗む話を聞いたことはありましたが
実際に見たのはこれが初めてで驚きました。

みなさんもポケットに気をつけて下さいね。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/15(月) 18:49:36|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊勢丹の講座

こんにちは、上海事務所の劉恵麗です。
一週間ぐらいの曇りから、ようやく晴れました。最近天気の変化は特に著しいです。
皆さん、体に気をつけてください。
昨日の伊勢丹貿易会社の渡辺さんからすごく素晴らしい講演を聞いていただいて、本当に勉強になります。
皆さんも役に立つでしょう。
伊勢丹は122年と長きにわたりお客さまと向きあうことで、そのご要望とご期待を掴み、お応えしていくという伝統を築いてまいりました。特に心がけているのは、海外市場の上海はどういうふうにお客さまと真摯に向きあい続け、信頼関係を構築しますか。
文化の違う点をちゃんと尊重し合うながら、今の梅龍鎮伊勢丹ができあがるという話である。やはり国民性の違い、ニーズの違い、自国で当たり前のことが当たり前ではないということに気がつかなければ、異文化の融合は叶わないということです。
上海のお客様をよくサービスを提供するために、上海人を雇って、新しい、独創性のあるものを追求して、新しい試みに挑戦していきます。
DSCN3366.jpg
また、上海の商業環境の変化に伴い、新たなマーケットを創造し、他の巨大ショッピングセンターと比べ、自分の特徴を発揮して、お客様の意見を聞きながら、まるで航空会社のVIP室を設立して、試着室も拡大して、ライフスタイルの百貨商店として発展していきます。
DVDを見てから、伊勢丹は伊勢丹だという感じがあり、本当に感心しました。
「上海が好きでありませんが、愛します」と渡辺さんが言って、こういう「愛」を持って、素晴らしい梅龍鎮伊勢丹を育成されます。これから皆さんは中国で働く時、積極的にコミュニケーションを取り、語学だけではなくて、文化の違いなども心がけたほうがいいです。
明日が晴れて、頑張りましょう。

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/12(金) 15:56:20|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国経済講義

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

先日はキャリアアップ留学の語学授業の様子をお伝えしましたが本日はキャリアアップ留学でしか受けられない中国経済の授業をご紹介いたします。

キャリアアップ留学はビジネスに特化した留学プログラムです。
そのため語学だけではなく留学終了後すぐに社会で活用できるように中国経済も学びます。

こちらは中国人の先生から中国経済を学びますが”日本語”で授業を行っています。
語学の授業ではないのでしっかり中国経済を理解していただくために
数少ない日本語で経済を教えられる先生を探して授業をしています(先生のアレンジも大変なのよ・T_T)


今回は復旦大学日本研究センターに所属している副教授で経済学博士の魏 全平老師に講義をしていただきました。
魏老師
魏老師は80年代に日本へ留学し10年近くいたこともあり日本語がとっても堪能な上、
授業も非常に分かりやすく、1時間半の授業があっという間に終わってしまいました。


今学期初回の授業はまず学生の皆さんに一人ずつ自己紹介をしていただき、中国で何を知りたいのかをお話していただきました。

みなさんいろんな意見がありましたね。
やはり多かったのは人民元の切り上げと中国バブルについて。

人民元の切り上げがあるのか?
中国バブルははじけるのか?
はじけるならいつなのか?

うーん、私も気になるところですね。
こうした皆さんの知りたいことは今後の授業で魏老師から教えていただけることとでしょう。

授業の後半は中国のこの60年間の経済についてお話していただきました。
計画経済、改革開放、文革など幅広く教えていただきました。

次回の講義は「緊密化する中日経済」だそうです。
これもまたおもしろそうですね。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/03/11(木) 11:31:15|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャリアアップ留学授業スタートしました!

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

上海は今日冷たい雨が降っています。

さて、各大学での入学手続きも終わり、授業がスタートしました。

当社:日中文化交流センターと中国の名門である復旦大学の共同開発プログラム
キャリアアップ留学」プログラムも先週から授業がスタートし、
留学生活が本格的にスタートしました。

様子を見るため授業にもぐりこんできました。

まずはこの2月に入学をした中級クラスから。

こちらは「読写」の授業です。
日本語に訳すと「読み書き」の授業ですね。

写真1

今期も老師が担当です。
やっぱり発音がきれいだわー。

みんな初回の授業ということもあってちょっと緊張してたかな?

「読写」の授業のあとは「聴説」です。
日本語に訳すと「ヒアリングとスピーキング」ですかね。
こちらも前期同様に郭老師が担当です。

写真2

初回の授業は自己紹介をしました。

写真3

中国語で人前での自己紹介は緊張しますね。

中級クラスはこれ以外にビジネス中国語の授業があります。
担当は1期(私のときから!)キャリアアップ留学を担当しています許先生です。

中級クラスは「読写」が週6コマ、「聴説」も6コマ、ビジネス中国語が8コマあります。


続いて高級クラスにももぐりこみました。

高級クラスはヒアリングが週4コマ、会話が6コマ、ビジネス中国語がなんと12コマ!

では授業風景を見ていきましょう。

こちらはビジネス中国語の授業です。

写真4

大ベテランの賀老師が担当です。
宿題もたっぷりでかなり語学力が伸びそうですね。
授業も学生さんに積極的に話してもらうように工夫をしています。

こちらは同じくビジネス中国を担当する王先生。

写真5

若くてきれいな女性の先生です。
ビジネス中国語の授業は語学だけでなく、半分経済の授業のようです。
為替レートやアジア金融危機の話も出たりします。

最後に会話の授業も聞いてきました。

写真6

高級クラスでは中国人学生との会話授業があります。
かなり高度な授業になるので事前に予習をします。
担当は許老師。
日本人の苦手とする会話を向上するためにいろいろと工夫をしていただいております。


今週から授業2週目がスタート。

悔いの残らないよう、しっかり勉強して下さいね。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2010/03/09(火) 11:57:26|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【業務提携のお知らせ】嘉華世達国際教育交流有限公司

東京事務所の恩田です。

長くて分かりにくいタイトル、申し訳ありません。。。

以前からこのブログでもご紹介していますが、日中文化交流センターは、日本人の中国留学のお手伝い以外にも、中国人の日本留学サポートも行っています。
と言っても、日本の方にはなかなか、イメージがしにくいかも知れません。

みなさんが中国に留学に行きたいと思われるのと同じように、中国にも日本留学を希望する学生さんがたくさんいます。

ですが、中国人が日本に留学するのは、日本人が留学するように、簡単なことではありません。

経済格差はまだまだありますし、そもそも、中国人は、日本のビザを取得するだけで大きなハードルです。
いくら意欲がある優秀な学生でも、日本留学を成功させることは容易ではないのです。

そのような状況の中、非常に残念な話ですが、悪質な業者が少なからず存在し、中国人の日本留学を阻害していることもまた、事実なのです。

日中文化交流センターは、日中双方の教育資源交流を推し進める立場から、中国の学生と、日本の教育機関とを正規のルートで結ぶ方法はないものかと、ずっと考えてきました。

そのためには、信頼できる中国側のパートナーと提携することが必要です。

そして、中国の留学紹介業No.1である、嘉華世達有限公司との提携にこぎつけることが出来ました。

嘉華世達有限公司は、中国教育部が2000年に認可した、認可番号1番の留学紹介会社で、教育部直轄。留学紹介の実績でも、中国1を誇ります。
このような大手の会社との提携が叶った背景には、日中文化交流センターの日中双方での実績を、高く評価していただいたからに他なりません。

と言うわけで、私も少々興奮しておりますが。。。

日中文化交流センターは今後も、日中双方で、留学を希望される方々のお手伝いを、精一杯行ってまいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/03/01(月) 14:48:22|
  2. 仕事・会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。