中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

'08夏中国出張②:「参観養楽多工場」(ヤクルト工場見学)

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。

前回予告しましたとおり、今回はヤクルト工場見学についてお届けしたいと思います。

先週の金曜日、同志社大学国際交流研修の学生さんと
短期語学研修【翔飛中国】の短期留学生の皆さんとともに
上海の嘉定区にあるヤクルトの工場へ見学へ行きました。

こちら中国でもヤクルトが販売されているのですが、
名前は「養楽多」と書きます。
音が「ヤクルト」に似るように名づけられたようですね。
”楽しいを多く養う”
なかなかいいネーミングだなと思いました。

短期留学生が宿泊する同和国際公寓からバスで1時間弱で
嘉定区にあるヤクルトの工場へ到着。

ヤクルト工場外
日本でおなじみのロゴが中国で見れるのはなんだか新鮮ですね。




そして中を入ると私の背丈(162cm)を超える巨大なヤクルトがお出迎えしてくれます。
巨大ヤクルト



巨大ヤクルトの向かいにある階段を上がるとヤクルト製品が展示されています。
ヤクルト展示室


ヤクルトは日本だけでなく
世界で販売されており、各国のヤクルト容器も展示されています。
国によってデザインも容量も違うそうです。
世界のヤクルト容器



ちなみに日本のヤクルトは80mlですが、
ここ中国では100mlとちょっと大きめです。
ipodと並べてみました。大きさの違いが分かりますでしょうか。
ipodとヤクルト

前から気なっていたので担当者に聞いてみました。

「なぜ中国のヤクルトは日本より大きいのですか?」

ヤクルトの中国人スタッフが少し困ったように答えてくれました。

「日本ではヤクルトは健康食品という扱いですでに認知されているため、
値段がそれほど高いイメージがないのですが、
中国ではまだ健康食品ではなく「飲料」と言うイメージが強く
日本と同じ80mlで2元ではあまりお得感がないから」とのこと。

なるほど。
確かにそれはあるかもしれませんね。
中国に来ると一つ2元のヤクルトがちょっと高く感じますね。


本日は写真盛り沢山なのでここまでとします。

明日は生産ライン見学の様子をご紹介します。



スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/08/26(火) 18:24:41|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/139-bca5bbb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。