中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上海蟹の季節ですね

こんにちは。
東京事務所の渡辺です。
久しぶりのブログ更新ですね。

今、東京事務所では営業の繁忙期を迎えており、
毎日たくさんのお申し込みとお問い合わせを受けおります。

さて、今回はちょっとプライベートな出来事を書きたいと思います。


先日、日本に留学している中国人留学生の友人と上海蟹パーティをしました。
(10月がメス、11月はオスがおいしい時期と言われております)

その友人は私がキャリアアップ留学で
復旦大学に留学していたときに知り合ったのですが、
私が帰国後、今度はその友人が日本に留学することが決まり、
家も3つ隣駅と言うことで
ときどきこうしたパーティをしています。


その日は友人の誕生日でもあったのですが、
前日から食材の買い出しをしたり、
自分の誕生日ケーキを買ったりと
すべて用意をしてくれていました。

場所は友人が住む大学留学生寮の食堂だったのですが、
着くと台所で8人分の料理を必死に作っていました(笑)

やはり上海人男性だからでしょうか?
中国では上海の男性はほかの地域の男性よりも家事を手伝うと言われております。

人によるとは思いますが、
確かに私が知っている上海の男性は(少ないですが)
多少、ほかの地域の男性と比べて料理や家事をする傾向が強いですね。
日本も地域によってそういった傾向があるのでしょうか?


パーティの参加者は寮母さんと私以外
全員中国人だったのですが、
上海、深セン、香港など
中国の各地から来ており、
その中の一人、香港から来た留学生が

「僕は共通語が下手なんだけど、
今、香港では
中国人(大陸から来た人たち)が増えて
仕事探す時も 共通語が求められるようになったんだ。」

と話してたのがすごく新鮮と言いますかちょっと驚きでした。
香港の方たちは自分たちを”中国人”と思っていないようですね。
そして香港がイギリスから
中国へ返還されてからの変化もその一言から分かりますね。


その留学生寮は
世界各国から留学生が来ており、
(留学生寮なのになぜか日本人も1,2名住んでいました)
食事は共同の食堂で各自作って食べるという形。

食堂に行けば誰かがいて
そこで勉強したり、
テレビ見たり、
おしゃべりしたり。

私たちが上海蟹&友人の誕生日パーティをしている時も
入れ替わり立ち替わりほかの留学生が食堂に来ていました。

ドイツ人、タイ人、アメリカ人、韓国人、中国人etc
年齢も18歳~30歳すぎ?の方まで
実にいろんな国からさまざまな留学生が来ていました。


タイ人からタイ語を教わる中国人、
器用にお箸を使いこなしてお刺身を食べるドイツ人etc


そうした光景を見ていたら
みんなとても楽しそうで

「やっぱり留学っていいなあ」と改めて感じました。

異文化に触れることは見聞を広めることだけでなく、
人生を濃く(充実)することでもあるのではないかと思います。


私も機会があったらもう一回留学を・・・


上海蟹
すべて友人のお手製料理です。
この写真では上海蟹じゃなく、
パイナップルご飯パーティに見えますね(笑)
(デジカメ修理中のため携帯で撮りました。
画像小さくてすみません)
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/11/13(木) 19:30:52|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/169-7bd58fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。