中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国高校留学の入学試験

日中文化交流センター 東京事務所の張です。
 11月2,3日、中国重点中学・高校の入試説明会が大阪と東京で行われました。中国上海から、4校の先生が来日し、学生30名ほど入学試験と説明会に参加しました。僕も先生のお手伝いで、会場にいました。
 中国への正規留学は、欧米よりもちゃんとしているといったイメージでした。
 十数年まえから、欧米中学・高校への正規留学が盛んでいました。日本では、大きなビジネスとなって、欧米への留学仲介会社が学校と提携し、学生を紹介していました。中には、アメリカで学校を作った会社もありました。試験なしで入学できてしまうような環境をできてしまいました。
 中国の中学高校は、欧米と違い、学校主導の教育が一般的です。きちんとした入学試験があり、頑張らないと留年などもあり得るそうです。学生や保護者の皆さんが真剣そのもの。寮や食事、部活なども気になるが、教学目標と将来の進路はやはり一番重視しているように感じています。なんせ、進学率100%の学校ばかりですからね。卒業生の中に、日本の超有名校、超有名学科に入った学生も少なくない。中国の名門大学に入学するのも簡単にできます。入学が簡単ではなくて、このようなちゃんとした入学試験やハイレベルの学校教育についていけば、簡単に入れるわけです。
 入試問題を拝見し、試験会場にもお邪魔しました。僕からみれば、中学生や小学生に難しすぎるぐらいの問題ですね。英語の長文読解なんか、僕でも100%読めません。すでに在学している学生たちはどれぐらいのものを勉強しているのが見えます。
 皆さんの合格をお祈りします。
zhaoshengkaoshi_convert_20081114181454.gif
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/11/14(金) 18:16:21|
  2. 留学の傾向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/170-45622dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。