中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出会いは大切に。

こんにちは。東京事務所の渡辺です。

今日、東京は雲一つない快晴です。
こんな日はますます仕事したくなくなりますね(笑)
上海と北京はどうでしょうか?

さて、今日は私の留学中の生活を少しだけブログでご紹介しようと思います。
ほんの少しだけですよ。

と言うのも、2,3日前
私が中国留学中に知り合った中国人の友人からメールが来たのです。

友人と言っても
会ったのは一度だけ。

私が人生初の一人旅で(しかも中国で一人旅!!)
上海から北京へ向かう寝台列車の中で知り合いました。

ちょっと余談だが
中国の長距離列車には4つの種類の席があり
上から軟臥、硬臥、軟座、硬座になります(この違いについてはまた後日・・・)
あ、もう一つzhan票と言う立ち席もあります。
硬座と同じ値段ですが席がありません。空いた席に早い者勝ちです。
ちなみに私は軟臥からzhan票まで全て制覇しました。

その友人と私は同じ軟臥の部屋で知り合ったのです。
友人は新彊出身の漢族で、用事があり上海から北京に行く途中でした。
軟臥は4人部屋で2段ベッドが二つ。
同じ部屋のあとの2人は北京の工場へ働きに行く若い娘とその工場長婦人でした。

列車の中ではすることもないので、
私たち4人はひまわりの種を食べながら
ひたすらおしゃべり。

どこへ行くのか、何のために行くのか、出身はどこか等等
いろいろなことを話しました。

列車が朝方北京に着くころ、
私はその友人と連絡先を交換して別れました。

その後私は北京と青島を旅行し、
留学先の上海へ戻るとその友人から早速メールが来ていました。

私が一度新彊にも行ってみたいという話しを覚えていたようで、
メールには新彊の美しい風景写真が添付されていました。
その後、留学中は何度かメールのやりとりをしていたのですが、
留学が終了し、日本に帰国してからは毎日仕事に忙殺されて
すっかり連絡をとらなくなってしまいました。

2年ぶりに友人からもらったメール。
その友人はある機会があり
私のことを思い出してメールをくれたのです。
メールの内容は特別なものではありません。
特別なものがないからこそ私はすごく嬉しかったのです。

あの日、それぞれ異なる目的の4人が偶然同じ部屋になり、12時間と言う時間を共にした。
留学中はこうしたたくさんの出会いがあるが、
多くの人とは連絡が途絶えてしまう。

今は昔と違い、ネットのおかげで世界どこにいても連絡が取れる。
もっともっと一つ一つの出会いを大切にしていかなくてはと
友人からのメールで再認識させられました。

いつか機会があったら新彊に脚を運びたいと思います。


と言うことで社長!お休みください!!
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2007/12/14(金) 11:26:03|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/19-a6378c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。