中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

'09春:中国出張⑦「互相帮助」

こんにちは。
東京事務所の渡辺@上海出張中です。

現在、徐家匯にあります美羅城5Fのベトナム料理店でこのブログを書いています。
私がなぜこんなところにいるかといいますと・・・
キャリアアップ留学の中国事情を担当していただいている講師の先生と打ち合わせをするためです。
ちょっと早めに着いてしまったのでこうして空き時間を利用してブログを書いております。

さて、昨日はキャリアアップ留学9期生(中級クラス)の会話授業の様子をお届けしましたが、
本日は8期生(高級クラス)の会話授業を聴講してきました。

なぜ高級クラスも聴講をしてきたのか?

それは今期より中国人学生と合同で会話授業を行うからです。
日本人留学生は筆記についてはとても成績がよいが、
会話やヒアリング力が弱いため、こうした授業を行うことになりました。
復旦大学でも初の試みではないでしょうか?

他大学でも中国人学生と語学留学生が一緒のクラスで学ぶことは皆無に等しいです。
それだけに授業の進み方や学生たちの反応も気になり聴講してきました。
高級授業2

高級クラスは昨年9月から留学をし、すでに半年間学習した学生たちのクラスです。
半年間勉強してきただけあってその中国語力はとてもすばらしかったです。

授業は事前に予習をした題材をもとに4,5人のグループに別れ、グループ内で一人ずつその題材について意見を述べお互いに質問をし、最後にグループで意見をまとめ代表者が発表をするというスタイルです。


グループは日本人学生と中国人学生混合です。
高級授業1
授業を聴講し先生とは違う中国人と話すことにより語彙力、ヒアリング力が鍛えられるなと感じました。
テキストには出てこないが日常よく使う表現や単語は中国人と交流することにより自然と覚えていくものなのですよね。



私が留学中、「コミュニケーション能力の高い人は語学を習得する能力も高い」と言われたことがありました。
今留学している人も、これから留学する人も留学生なのだから間違えて当たり前と考え、臆することなく一人でも多くの中国人とぜひ交流をしてくださいね。
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/02/17(火) 17:38:01|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/208-5ab2532f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。