中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人と中国人のコラボする会社!

東京事務所の伊藤です。
今回は、日中文化交流センターという会社について、ちょっとご紹介させてもらいます。

この会社は、李欣立(リ・シンリー)という中国人留学生が在学中に始めた会社です。
李が大学在学中の2001年に、勉強・食事・観光全てコミコミの中国短期留学の「翔飛」を始めたのが創業のきっかけとなっています。
その後は、中国教育部の依頼で中国留学フェアを開いたり、中国で転職を目指す人のための留学コース等を実施しています。

2004年に株式会社化し現在の組織になっています。
現在では、東京、北京、上海にオフィスがあり、働くメンバーは中国人70%、日本人30%という構成です。私が前にいた会社の例からも日本法人と中国現地法人はコミュニケーションがうまくいかずに、ともすれば対立関係になってしまうケースが多いのですが、この会社は風通しが良く、現地と東京のコミュニケーションも頻繁に実施されています。

社長の李は現在は上海オフィスにいることが多いのですが、東京、北京、上海をスカイプでつないで頻繁に会議が行なわれています。一昔前から考えると、このようなインターネットを使った会議が国際的にできるなんて夢のようです(しかも無料)

スカイプの貢献も大きいですが、社長がまだ若いこともあり(30歳)フランクなコミュニケーションができることも、この会社のコミュニケーションを良くしている原因だと思います。

基本的に上下や国籍の関係はあまりなく、真っ向から意見を戦わせることができることができるようになっっています。まだまだ改善すべきことはたくさんある会社ですが、自由な雰囲気でベンチャーらしく上下や国境を越えてよいコミュニケーションをできることが留学生のお客様に良いサービスを提供できる原点だと思っています。

これから先、もっと仲間が増えていってどんな会社になっていくかが楽しみです!

毎週水曜日の夜に短期留学の気軽な相談会&お茶会をやっていますので、みなさんも気軽に会社に遊びに来てください!




スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/12/17(月) 16:26:02|
  2. 仕事・会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/21-34f3861a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。