中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雲南に自費で中学校を建てた日本人

こんにちは。
東京事務所より転勤してきました上海事務所の渡辺です。

スギ花粉が飛んでいないはずの上海でなぜか未だにくしゃみが止まりません。

今日の上海はとてもいいお天気ですが風邪がまだ冷たいです。
いつになったら春が来るのでしょうか?


さて、今日はキャリアアップ留学授業の様子をお届けしたいと思います。

昨日3月31日キャリアアップ留学午後の中国事情講座では
自費で雲南省に中学校を建てた鈴木茂昭さんに講義をしていただきました。

鈴木茂昭さん

鈴木さんは60歳の記念に雲南省に中学校を建てました。

あるときNHKで放映されていた農村部の学校を見たのがきっかけで
10年前にお世話になった中国に決めたそうです。
このとき鈴木さんは59歳でした。

思い立った鈴木さんはまず在日中国大使館へ出向き話をしたところ、
中国大使館外交部より希望工程を紹介され候補である学校を5つ見せてもらったそうです。

5つともボロボロだったそうですがその中から中学校を選びました。
小学校は各集落ごとにあるがその上の中学校は
不足している状況から中学校に決められたそうです。

中学校一つ立てるのに必要な費用が中国大使館より連絡があり、
退職金から400万円を寄付し中学校を建設、2003年に落成。

その後は年に1回訪問し中学生たちと交流をしており、
現在も日本の中学校とさらなる交流促進を目指して活動をされております。

学校を訪問すると中国人学生から

「鈴木爺爺」と言われるそうです。

「”爺爺”じゃなく”叔叔”にしてほしいんだけどな」と
冗談も話す鈴木さんはとても退職したとは思えないほど若々しくエネルギッシュでした。

後半の講義では60歳になってから勉強を始めた中国語について
勉強法などをお話いただきました。

日本語と中国語のつながりや
会話本丸ごと1冊すべてにピンインをつけたお話などとても楽しい内容でした。

授業ではその他にもたくさんのお話をしていただいたのですが
とてもブログには書ききれません。


最近鈴木さんをはじめ中国で活躍されている退職した日本人の方と会う機会が増えてきました。

長年培ってきた専門知識をこれから成長していくこの中国の若者たちへ伝えていく。

どの方にもその熱意が感じられ
その方たちの半分にも満たない歳の私はただ頭が下がる思いです。
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/04/01(水) 15:54:25|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/228-6551de80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。