中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国物流事情

こんにちは。上海事務所の森です。

午後の中国事情講座も残すところあと3人となりました。

思い起こせば、流通系を始め、IT系、医療系、さまざまなジャンルの日系企業総経理にご登場願ってその業界のお話をして頂いてきましたが、昨日のキャリアアップ留学の授業は物流業界では知らない人はいないという上海経貿山九儲運有限会社の桑田総経理と留学経験を持つ現地採用の日本人社員にお話をして頂きました。

山九


一口に物流といってもなんとなくは判るのですが、具体的イメージが沸かない人が殆どでしょう。

最近、上海の日系誌で物流特集を見かけます。『物流を制するものは中国を制する』とまで言われるようになって来ました。

ちなみに中国最大の総合物流企業の売り上げは1兆3000億円と日本最大の日通に肉薄する勢いです。

ただし、中国では、物流に対する省の政策が統一されていない事、物流生産性の低さ、物流企業の乱立問題がネックになっています。

小はトラック一台あれば物流・運送業になる訳ですが、社員600人を抱える山九のような会社では、自動車会社へ納入するパーツのほとんどを管理したり、ある工場の運営にまで深く係わっているといいます。

桑田総経理による物流の総論と具体的な事例の後、現地採用の日本人社員、法地氏のお話。

印象的だったのは、まだ30代前半の若さで、すでに杭州オフィスの立ち上げから、取引先の企業への企画提案まで、日本では到底遣らせて貰えない様な仕事を任せられ、忙しいけれど充実した日々を送っているというお話で、キャリア生の皆さんも目を輝かせて聞き入っていました。
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/05/27(水) 18:19:25|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/260-d971ff59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。