中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上海スタイリストの第一人者

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

今日の上海はお昼前から冷たい雨が降り出し、暑いくらいの昨日と打って変わって寒い風が吹いています。

さて今日のキャリアアップ留学中国事情講座は上海で活躍するスタイリストのヒキタミワさんにお越しいただきました。

前半ではヒキタさんが留学をし現在に至るまでの経緯をお話していただき、
後半はヒキタさんも出演したBS朝日の「ZOOM ASIA」を放映しました。

ヒキタさんはまだ留学生が数える程度しかいない1993年、上海の華東師範大学へ留学をしました。

その当時の留学生活は今からは想像もできないほど不便そのものでした。

留学生寮にはテレビも電話もトイレもない。
電話は各階に1台あるだけ。
もちろんお風呂は共同でシャワーが滝のようになっていたと。。。
アイスクリームを食べればお腹を壊し、留学生が遊べる場所も限られていた。
先進国日本からやってきたヒキタさんはタイムスリップを感じたとの事。

そんな留学生活を送る中でアルバイトの話がきた。

一緒に留学していたクラスメイト(日本人)がアパレルに務めておりバイトを探していたのだ。

1993年末、できたばかりの伊勢丹デパートでディスプレイのバイトを開始したのがスタイリストになるきっかけだった。

その後は読者モデル、メーキャップリスト、コーディネータと様々なお仕事をこなし、
現在では上海で発行されている日本人向けフリーペーパー「コンシェルジュ」で連載もしている。


そのお仕事と平行して中学時代からずっと好きだった雑貨屋を2年前にオープンさせた。


お話を聞く中で一番印象に残ったのが↓
「自分からスタイリストになりたいと志願したのではなく気がついたらなっていた。
メイクやコーディネータの仕事も口コミで紹介をしてもらった」

運も実力のうちと言われるが
きっと一生懸命がんばっている人のところには自然と人も集まり仕事も来るのですね。

そしてこのスタッフブログを書いて気付きました。

またしても授業に集中しすぎて講師の方の写真を撮り忘れてしまいました。。。

みなさん、すみません。

お詫びにヒキタさんの雑貨をご紹介します。

こちらです↓

水玉上海
http://www.polkadotshanghai.com/
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/06/02(火) 18:42:52|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/264-34ca7929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。