中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国での引越し①:部屋探し

こんにちは。
上海事務所勤務の留学カウンセラー:渡辺です。

上海に赴任してからすでに3ヶ月が経ちました。
あまりの変化についていけずまだまだ頭の中が混乱状態ですが、
こちらでは素敵な友人たちにも出会え、ようやく上海生活を楽しめるようになってきました。

さて、そんな上海生活を楽しんでいる留学カウンセラーより中国での引越しについて少しお話したいと思います。

留学生の中には留学生寮を出て1人暮らしする学生さんもいますね。
これから留学する方で1人暮らししたいなと考えている人もいるかと思い、
参考までに我が実体験をお伝えいたします。

先週、3ヶ月間住んだマンションを引っ越しました。
川沿いのマンションでしたが暑くなるにつれ川の臭いがきつくなり耐えられずに。。。
3月末に部屋を見た際、不動産屋の担当者より
「来年万博もあるし、川をきれいにしているから臭くないよ」と言った言葉を信じた私がバカだった。。。

確かに川の掃除はされていました↓
川そうじ

しかし「いくら掃除をしてもなぜきれいにならないんだ?」と思っていたころ、
川に流れる水の音が。。。

窓から外をのぞくとなんとマンションから生活廃水が川へ垂れ流されているではないですか!
川へ垂れ流し
しかも自分の住んでいるマンションから。。。

そして引越しを決意!

6月末まで家賃を支払ってあるのでそれまでに新居を探さねばと6月初旬から不動産屋めぐりを開始。

3,4件ほど回ったでしょうか。

どの不動産屋へ行っても
「6月末引越しならまだ部屋探すの早いよ。20日ごろにまた来なさい。」と。

その理由は↓
部屋が決まったらすぐに契約し家賃を支払わないと大家が違う人に貸してしまうそうです。

そんなギリギリでいいのか?!

と思いながらも半月が過ぎ、6月中旬より本格的に部屋探しを開始。

7.8件ほど見学するもなかなかいい部屋が見つからずに時間だけが過ぎ、

「このままでは宿無しになってしまう?」という不安がどんどん大きくなっていったある日。

書斎つきの素敵な部屋を発見!

6F建てマンションの5F(中国は6Fまではエレベーターなし)で眺めもいいという事でこの部屋に決めたのが6月26日。
6月27日に不動産屋へ手付金を支払い
6月28日大家さんと契約
6月29日引越し。

なんてタイトでなんてギリギリなスケジュールなんでしょう。

部屋探しはとても大変でしたが妥協せずに根気良く探せばきっとお気に入りの部屋が見つかります。
とくに注意したほうがよいのはドアと窓の隙間のチェック。
古い建物は隙間がありチリどころかおおきな埃が堂々と室内に侵入してきます。

もう一つは言うまでもなく安全面。
こちらのマンションではほとんどが入り口に24時間管理人がおりますが、
やる気のない管理人さんは夜になると寝ていたり、どこかに行っていなかったり(前のマンションがそうでした)
新しいマンションは比較的しっかり管理されているので安全かと思います。

そして最後にもう一つ、お水のチェック。
古い建物だと水道管が錆びており、毎朝起きて蛇口をひねると赤い錆びた水が。。。
(前の家がそうでした)
しばらく出しっぱなしにしておけばきれいなお水になるのですが、
そのお水も錆び臭く歯磨きですらこの水でしたくないほど。

みなさんも中国で引越しする際は日本にいるとき以上に念入りに確認をしましょう。



引越しまでちょっとハードスケジュールで大変でしたが本当に大変なのはこれからでした。

この続きは次回へ。
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/07/06(月) 13:21:59|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/282-58e7a894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。