中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

☆中国茶講座☆

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

前回のブログで関西大学短期留学生のみなさんとヤクルト工場へ行った記事を書きましたが、
その数日前(8月11日)に中国茶の講座も行いましたのでご報告します。

今回は上海のおしゃれスポットである田子坊にて店を構えている「臻茶林」のオーナーである渡辺さまと茶芸師である梁珂さまにお越しいただいて中国茶の講義と実演をしていただきました。

写真1:茶芸師:梁さん

↑とてもかわいい茶芸師の梁珂さんです。

写真2:お茶授業風景

かわいい梁珂先生の中国語をどれだけ聞き取れたかな?

写真3:助っ人オーナー渡辺さん

オール中国語ではちょっと難しかったようなので途中でオーナーの渡辺さんが助け舟を出しました。

写真4:緑茶

中国茶の種類など基本的なことを学んだあとは梁先生に中国茶の実演をしていただきました。
まずは杭州名産の緑茶である「龍井」を淹れていただきました。

写真5:緑茶(学生)

先生の淹れたお茶を飲んでいるだけでは勉強になりませんね。
学生さんにもお茶を淹れて頂きました。
見ていると簡単そうですが実際やってみるとなかなか難しいそうですね。

1

先生の淹れたお茶と味が違う飲み比べしてみました。

感想を聞いたところ、
「先生のよりちょっと苦味が強いかな」とのこと。
先生曰く「緑茶はデリケートなお茶なためすばやく淹れないと渋みが出る」とのこと。
淹れる人によって味が全然変わるのですね。

写真7:紅茶

緑茶の次は紅茶と
写真8:鉄管音

烏龍茶である鉄観音を淹れて頂きました。
鉄観音ではお茶の香りを楽しむための湯飲み(細長い方)と、味を楽しむための湯飲み(丸い方)と2種類あります。
鉄観音はとても香りがよく、色も茶色ではなく緑茶に近い黄色で私は鉄観音を飲んで烏龍茶のイメージが変わりました。

写真9:ミルク烏龍茶

最後はミルク烏龍茶を淹れて頂きました。
烏龍茶なのにミルクの風味がほんのりしてなんだかとても不思議なお茶でした。

そして学生さんにも淹れて頂きました。
写真10:ミルク烏龍茶(学生)

小さな急須ですが片手で蓋を落とさずに持つのが以外にも大変したね。


写真11:集合写真

最後に全員で記念の集合写真を撮りました。
みなさん、日本のお茶と中国茶の違いについてしっかり理解できましたか?
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/08/20(木) 12:48:50|
  2. 授業内容の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/295-b828227c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。