中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関西大学経済学部海外研修@伊勢丹百貨店見学&講義

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

先ほど関西大学短期留学生さんの修了パーティに参加してきました。
3週間も上海にいたのが信じられないくらいあっという間に時間が過ぎていきました。
学生さんはもっと早く感じたかもしれませんね。

さて、修了パーティが終わっても私の仕事がまだ終わっていないため
こうして会社に戻ってスタッフブログを書いております(汗)

まずは私が先週同行をしました伊勢丹百貨店見学と講義についてお伝えしたいと思います。

先週の木曜日8月20日、上海の南京西路にあります梅龍鎮伊勢丹へ見学に行きました。

伊勢丹へ到着後、上海梅龍鎮伊勢丹百貨有限公司営業統括部長の美川さまと
伊勢丹時装貿易(上海)有限公司董事・総経理である渡辺さまが出迎えていただきました。

まずは美川さまの案内で伊勢丹デパート内を見学しました。
伊勢丹
この梅龍鎮伊勢丹は今年で13年目を迎え競合デパートに負けないよう、現在リモデルを行っている最中です。
見学をしたこの日はちょうど日本の物産展が催されておりました。

婦人服売り場です。売り場の雰囲気は日本と全く同じでなんだか懐かしかったです。
婦人服
日本のメーカーがいくつもありました。

続いて子供服フロアを見学。
子供服マネキン
子供用のマネキンに混ざっているM君とY君。
とても大きいのに違和感がないのはなぜでしょうか?(笑)

こちらの子供フロアではいろいろな工夫がされておりました。
まずは子供連れのお母さんが安心しゆっくり買い物できるように子供が楽しめるスペースを作りました。
フロアの待機時間が長ければその分売り上げにもつながるということですね。
子供フロア
いい大人の私でも遊びたくなるようなそんなつくりのフロアになっています。

こちらのフロアにはマタニティ・ベビーエリアもあり
伊勢丹マタニティ・ベビーエリア

授乳室も設置されておりました。
伊勢丹授乳室

また子供が親しみを持ちやすいよう社員の制服を
子供服エリアユニフォーム
パンダの絵入りTシャツにしたりと日本企業らしい決め細やかなサービスがありました。

一通り百貨店内を見学したあとは会議室にて美川さまより梅龍鎮伊勢丹2010年再開発計画についてお話をしていただきました。
伊勢丹:美川さま
中国の伊勢丹の歴史、進出、『お客さま起点』からなるリモデルの考え方などについてお話していただきました。

美川様に続いて渡辺様より文化の違う上海で百貨店・アパレルを通じ身をもって経験してきたお話をしていただきました。
伊勢丹渡辺さま

例えば・・・上司の見ていないところではサボり、上司が来るとすぐに態度を変えたり、
売り場で食べ物を食べてはいけないのにポテトチップスを口にくわえた社員がいたり、
日本では考えられないことを経験されたそうです。

その中で渡辺さまはいろいろなことを学ばれたそうです。

まずは文化が違うことを理解すること。
これは頭で分かっていてもなかなか難しいと今私も感じております。

そして中国人スタッフとのコミュニケーションを図るために
毎日仕事前の30分間、無料で日本語を教えていたとの事。
また週1回以上はスタッフと食事をされていました。

「同じものをおなじ空間で食べる」→コミュニケーションがよくなる。

簡単なようでなかなかできないことかもしれないですね。

まだ大学生の彼らには身近に感じられない話もあったかもしれませんが、
いつか中国で働く機会があった際には今日の美川さまと渡辺様のお話をぜひ思い出してほしいと感じました。
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/08/25(火) 23:08:12|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/302-daf5307c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。