中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャリアアップ留学10期授業スタート!!

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

新入生がぞくぞくと中国に到着し現地事務所はバタバタしております。
一年で一番忙しい時期です。

さて、復旦大学ビジネス中国語コース【キャリアアップ留学】の授業が今週からスタートしました。

今期で第10期目。
10期生と半年前に入学した9期生の様子を見に授業にもぐりこんできました。

まずは10期生(中級クラス)のビジネス中国語の授業を一番後ろの席で1コマ一緒に受けました。
担当は復旦大学卒業、ベテラン教師の許老師。
私もキャリアアップ留学1期生のときに教わった先生です。
という事で私もすっかり学生気分に戻って1コマ受けていました。

許老師はキャリアアップ留学の担当主任であり日本語も堪能。
ですが!授業では日本語は使いません。
文法説明など分かりにくい場合に限り、日本語で補足説明することはありますが
基本95%が中国語で行われます。

キャリア10期:ビジネス中国語授業

ビジネス中国語の授業は二人の先生が担当し授業を行っています。
許老師は単語、文法、本文説明を
もう1名の老師が会話の練習を担当しています。

本日は初回の授業、第一課を学習しました。
まずは単語学習から。
許老師が発音したあとに続けて学生さんたちも声を出して読み、単語の意味を説明。

「旅館」と言う単語では日本と中国語での意味の違いなどを教えていただきました。
中国語の「旅館」はホテルにあたる「賓館」よりもレベルが低いということ。
そのため日本で中国人の方を「旅館」に泊めるときには誤解のないように注意する必要があることを学びました。

その後は学生1人ずつが単語を読み、先生が発音を修正。
その後は教科書に書かれているピンインを隠して漢字だけを見て発音練習。
みなさん、普段ピンインに頼っていませんか?
漢字を見ただけで読めるようにがんばりましょうね。

その後は文法を説明。
中国語でよく使う「的」。
日本語の「~の」という意味もあり、日本語と同じ感じで使うと「的」が文章の中にいくつも出てきてとてもおかしなものなりますね。
省略可能な「的」もたくさんありしっかり許老師から教わりました。

さて次回は老師が担当するキャリアアップ留学9期生(高級クラス)のヒアリング授業の様子をお届けします。

お楽しみに~♪



スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/09/10(木) 15:04:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/313-323b9f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。