中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/18 藤原美和さん講義@上海キャリアアップ留学

こんにちは。上海事務所の渡辺です。
上海はもうすっかり秋です。焼き芋が恋しい季節です。
北京、大連はどうですか?東京ももう秋でしょうか?

さて、先週より授業がスタートした復旦大学ビジネス中国語コース「キャリアアップ留学」プログラムですが
今週より午後の講義である中国経済と中国事情の授業もスタートしました。
一昨日は上海で活躍するコンサルタントの藤原美和様にお越し頂き、「日中文化比較」と題して講義をしていただきました。

今回の講義のキーワードは「相互理解」。
日中の違いを互いに理解し、よい所は取り入れ、足りない部分を補充できる人が競争力のある人材として成長できる可能性を秘めていると藤原さんからのお言葉に私も「その通り」と大いに納得をしました。

また中国語環境の作り方、日本語、中国語から見た日中文化の相違点、生活、ビジネス社会での相違点をお話いただきました。

藤原先生

みなさん、日本語の「お支払い場所」は中国語でどのように表すかご存知ですか?

中国語では「収費処」と書きます。

日本語がお客様の立場から見た言葉「お支払い場所」であるのに対して、
中国語ではお店側がお金を受け取る立場からみた言葉である「収費処」書きます。
こうしたところからも日本と中国では物事に対する見方、考え方が異なることが分かりますね。

授業の後半ではキャリアアップ留学生の方に中国で生活している中で体験、発見した日中文化の相違点とそこからビジネスチャンスが得られないかについて発表をしていただきました。

松本さん

関さん

信号無視を平気でするのに右側通行はしっかり守ったり、
店員の数が多いにもかかわらずサービスが行き届いていなかったり、
お腹を出して歩いている叔父さんがいたり、みなさん上海に来てまだ数週間ですが日本との違いをしっかり把握し、そこからビジネスチャンスのヒントを得ていたのではないでしょうか。
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/24(木) 09:02:46|
  2. キャリアアップ留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/318-17ab6e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。