中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

同済大学訪問してきました!!

こんにちは。上海事務所渡辺です。

今日の上海は暑いです!
昼間は26度!!
明日は27度!!!

もうすぐ11月ですよ。。。

でも明々後日は最高気温が17度だそうです。
体がついていけません。。。

そんな三十路オーバー女子カウンセラーが同済大学に訪問をしてきました。

同済大学のHPはこちらを

今回は同済大学国際交流学院の蔡院長をご訪問し、
同済大学国際交流学院長
同済大学の留学生受け入れについてお話を聞いてきました。

ここで簡単に同済大学のご紹介をしましょう。

同済大学は1907年にドイツ人によって建てられた医学校が起源であり、
上海市の北部にあります。
(わが社の上海オフィスからも車で15分ほどで行けちゃいます)

現在は中国国家重点大学に指定されているほどの歴史ある名門大学です。

現在は520名ほどの留学生が在籍しており、
この9月だけで160名の新入生が入学したそうです。

留学生ですが他大学では韓国人留学生が一番多いのですので
同済大学では
1番:日本人
2番:韓国人
3番:ドイツ人となっております。

日本人が一番多いのには驚きました。
蔡院長は日本への留学と教学経験もあり日本語がとても堪能です。
そうしたことも日本人留学生が一番多い理由かもしれませんね。


日本人が一番多いこと以上に驚いたのが
教学(教師)の質の高さと留学生へのケア。

教師の質を上げるための教育や管理体制も整っております。
例えば・・・教師の服装もしっかりチェックし、
授業風景が見えるように教室のドアの一部をガラスにしたりetc

そして学生へのケアとして
中国人学生を紹介し、中国語の補習も行っているそうです。
もちろん無料です。

数々の大学を訪問してきましたが教学のレベルは相当高い大学です。

現在は留学生寮を改装中との事。

教学や学生へのケアのソフト面だけでなくハード面もますますレベルアップしている同済大学は
しっかり勉強したい方にお勧めです。

その他にもいろいろお話を聞きましたがブログには書ききれないので、
詳細を知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

メール→info@japan-china.org
電話→03-4570-2328
(上海オフィス直通IP電話です。日本国内への通話料金でかけることができます)


そして最後に蔡院長と一緒に写真を撮ってきました!
同済訪問集合写真
ちゃんとお仕事してますよ!!
ちなみに私の隣に立っているのがわが社の社長です。


スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/30(金) 19:31:37|
  2. 大学紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/339-5567b570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。