中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンツーマンレッスンのおすすめ

こんにちは。上海事務所の渡辺です。

ここ最近の上海は一気に気温が下がり冬がやってきました。
ユニクロのヒートテック大活躍です。

さて、私は上海オフィスでいろいろな仕事をしているのですが、
ここ最近マンツーマンレッスンに対する問い合わせが多くなってきましたので
ここで詳細をご紹介したいと思います。

留学経験のある私ですがマンツーマンレッスンの経験はゼロ。
ということでどのように授業がされている学生さんの授業に同席させてもらいました。

私がもぐりこんだクラスは今年9月から会社派遣で留学しているJさんのクラス。
午前中は復旦大学で授業、午後は弊社でマンツーマンレッスンを受けております。
1:1Lesson
今回はHSK前ということでHSK対策をしておりました。

どちらが先生だかわかりますよね?
立っている若い方が先生です。
当社では何人もの先生がおりますがみな英語ができ、
中国語で学生が理解できないときには英語で補足しています。

また授業の中では語学を通して中国文化や習慣、中国人魂(ちょっとおおげさ?)も教えていました。

クラスレッスンとちがうところはやはり学生さんのペースで授業が進められること。
理解できるまでしっかり説明してもらえ苦手な部分を克服できるところがマンツーマンの最大の魅力ですね。

また授業中は絵を使ったり、全身を使ってジェスチャーをしていたのもとても印象的でした。

9月、中国語をまったく勉強したことのなかったゼロスタートのJさんが最近では中国語で私たちスタッフと交流できるまでになりました。
たったの3ヶ月弱でここまで上達できるとは正直、私も思っていませんでした。
マンツーマンレッスンだけではなくもちろん本人の努力が一番ですが勉強の仕方も大いに関係がありますね。

マンツーマンレッスンでみなさんも苦手分野を克服してみませんか?

当社のマンツーマンレッスンは2つございます。
○短期で集中的にショートステイ留学
お問合せ先:東京事務所
電話:0120-717-806

○在校生向け:プライベートレッスン
お問い合わせ先:各現地オフィス
上海:021-5566-1085
北京:010-8286-7072
大連:0411-3970-5936

メール:info@japan-china.org

少ないですが日本語のできる先生も数名おります。

日本だととても費用の高い1:1のプライベートレッスンですが現地ですと低価格で受けることができますよ♪

みなさん、ぜひお試しください☆
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/18(水) 12:19:51|
  2. プログラム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/347-cec9abb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。