中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

留学カウンセラーの上海生活日記:1

こんにちは。上海事務所の渡辺です。
日本は本日、勤労感謝の日でお休みですね。
中国は祝日ではないので私は普通に出勤しております。

今日は上海へ来てから一番と言っていいほどショッキングな出来事をご紹介します。


あれはまだ暑さ残る8月30日、我が家の便座が割れると言う前代未聞の事件がおきました。
便座・片方
ワタクシ、体重オーバーですか?

それ以来とても不自由なトイレ生活を過ごしておりました。

そしてその数週間後、日本から遊びに来た友人がもう片方を割りこんな状態に↓
便座・両方



大家に連絡するもなかなか修理に来てくれず、 ようやく来てくれた修理の人に

「新しい便座は自分で買ってね。買ってきたら取り付けてあげる。」と言われ、
壊れた便座を取り外して帰ってしまいました。

「新しいのを買ってきてよ」と駄々をこねてみたが

「新しいのを買って満足しなかったらこっちが困る。会社の決まりで僕たちは買ってはいけないのだ。」と。

なるほど。満足しなかったら代金を支払ってくれないかもしれないからね。
さすが中国だわ。

と言うことで古い便座を持って人生初、便座を買いに行ってきました。

たぶん、人生で便座を買うのはこれが最初で最後でしょう。

行ったのは我が家の近くにある内装用品市場。
便器がたくさんありました。
便座購入

他にも蛇口やタイル、コンロなど各種ありました。

壊れた便座を店員に見せ同じサイズの便座を探してもらうことに。

見せてもらったのは3種類。
95元、45元、30元。

見た目のデザインはどれも変わらない。
品質が違うだけだそうな。

また便座が割れてお尻のお肉が挟まりそうになるのは(実際何度か挟んだ)嫌なので一番高い95元のを選び値引き交渉。

最終的に80元で購入。
値引き交渉、正直好きではありません。疲れるんですよね。。。


値段が決まったので大家に連絡をし承諾を得て購入。
これは後日、大家が払ってくれるからこうした事前承諾が必要なのだ。
みなさんも便座だけでなくほかのものも壊れた際にはまずは大家へ相談をしましょう。


修理屋さんに便座を購入したことを連絡し、また我が家へ来てもらい、
新しい便座を取り付けてもらいました。
取り付け代金(取り外し代金も含む)5元。

そしてついに我が家の便座が復活!!
新しい便座

あー、割れていない便座ってなんて座り心地がいいんでしょう。


この件を上海在住の友人たちに話をしたところ、同じように便座を割った友人が二人もいました。
これは私の体重が重いのではなく便座の質に問題があるということですね。

みなさんも便座を割らないようにお気をつけください。
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/23(月) 14:23:26|
  2. 留学生・留学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/349-a67e2f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。