中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

’08春:中国出張日記① "洗銭"

こんにちは。

東京事務所の渡辺上海出張中です。
昨日から上海に来ております。

半年振りの上海ですが
やはり変化が激しいですね。

中国経済の著しさを感じます。


昨日は上海浦東空港からタクシーに乗り上海オフィスまで来たのですが、
ドライバーが飛ばす飛ばす。

4車線ある車道を右から左、左から右に激しく車線変更し、
常に120Kmで飛ばしてました。

そんなドライバーの運転するタクシーでも寝れる私は
やはり心臓に毛が生えているのかしら。。。


二日目の本日は東京、北京、上海での全体会議に参加後、
キャリアアップ留学を担当する上海スタッフと軽く打合せ。
いよいよ明日キャリアアップ留学第7期生が到着します。


お昼休憩のあと、自分の個人の両替をしていなかったので
近くの中国工商銀行へ。

春節明けだったので、窓口には15,6人が並んでいました。
あと2,3人で私の番と言うとき、
窓口で手続きしていた男性が窓口担当者と口論し始めました。

「何事?」と思い、隣の女性に聞いてみると
男性が身分証を持っていなく、預金ができずにもめていると。

中国では5万元以上お金を預ける際、
”身分証”の提示が義務付けられるようになった。

※中国語で言う”身分証”は日本の免許証や保険証などの総称ではなく、
16歳以上の国民一人に一枚が持っている身分を証明するカードの名前である。


話を元に戻すと
なぜお金を預けるのに”身分証”が必要なのか?
と言うのが疑問になってくる。


これは(隣に並んでいた女性から聞いた話によると)
”洗銭”行為を防ぐためだとのこと。

”洗銭”とは正規ではない収入(賄賂や犯罪などによる収入)で得たお金を
銀行に預けること。
こうすると、正規で得たお金でなくとも堂々と銀行から出し入れができるため
「お金を洗う」と言う意味の”洗銭”と言われるのです。

国としてはこうした犯罪を防ぐためにも5万元以上の預金をする場合には
”身分証”の提示を義務付けているのだ。

銀行ではまだもう1件事件が起きましたが
それはまた次回に。








スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/02/15(金) 20:00:21|
  2. 中国のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/46-1a07ce98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。