中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四川省大地震体験記

こんにちは。
東京事務所の高橋です。

先日の四川省大地震の際、
偶然にも四川省成都を旅行していたため、予定より数日遅れて先日帰国しました。
四川省現地での体験記というかたちでご報告いたします。

地震当時、私は震源地ブンセンより南に位置する成都市内のホテルにいました。
テレビでは、成都市内もかなり混乱しているように報道されていましたが、
私がいた場所は幸い被害が少なく、壁や屋根瓦が一部落ちた程度でした。

街では、余震を恐れた人々が建物内に入れず、道路で一日中過ごしていました。
実際に小さい余震は続いていましたが、地震に慣れた私たち日本人にとっては軽いもので、
中国人の人々の反応が少し過剰なようにも思えました。
日本人と中国人の地震に対する認識の差?のようなものがあるのかもしれません。


壊滅的な被害を受けた場所のひとつに、世界文化遺産の【都江堰】という場所があります。
実は地震前日、私はその都江堰へ観光に行っていました。
たった24時間の差・・・
もし地震が早く起こっていたら、私も土砂か建造物の下敷きだったかもしれません。
ニュース番組に、つい先日見た都江堰の風景の、変わり果てた姿が映っていました。
あの日、都江堰で会った人たちは今頃どうしているのか・・・

被災した全ての方に、心よりお悔やみ申し上げます。
一日も早く、四川省に活気が戻る日が来るといいなと思っています。


ちなみに・・・
帰りの飛行機の関係で、北京に1泊して帰ってきましたが、
北京には地震の影響は全くない様子でしたので、これから留学予定の方もご安心下さい★
スポンサーサイト
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/05/22(木) 11:52:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/tb.php/92-e8302c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。