中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

留学でHSK高級取得しよう!

皆様、初めまして!

東京事務所新入社員の青木です。 初めてブログを書きます。
皆様ご存知の通り、日中文化交流センターのサポートメンバーは皆中国留学経験者でございます。
そして私も北京、上海、深センにて留学&インターンシップ経験がございます。
これから留学をして自分が感じたことなどをブログを通して、皆様にお伝えてしていければと思っています(^^)

さて、話は変わりますが、昨日は今年最後のHSK(漢語水平考試)でしたね。ブログをご覧の皆さんの中にも受けた方がいらっしゃるかもしれません。
私も中国留学中に2回受けましたが、HSKでいい結果を出したいあなた!やっぱり留学に限りますよ!私は留学半年後に8級を取得することができましたが、これはやはり中国語漬けという環境の助けがあったからだと思っています。(もちろん頑張って勉強することも必要ですが!)
HSKは多くの日本企業が中国語のレベルを判定するのに使っている試験です。
中国語を身につけてキャリアアップをお考えの方、中国留学をして明るい未来をGETしましょう!

まだお悩みの方は中国留学経験のあるカウンセラーがお手伝いいたします。

お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル:0120-717-806

メール:info@japan-china.org


[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/12/08(月) 16:11:01|
  2. 留学アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手続き本格化!

東京事務所の恩田です。

お正月明けて、わが社のスタッフもだいぶ忙しく動き回っています。
長期で春に出発される方は、大学からの入学許可証も届き始め、手続きが本格化してきました。

みなさん、準備は順調ですか?
分からないことや心配なことがあったら、いつでも担当スタッフにご連絡ください!

ちなみに、14日はオリエンテーションです。
当日は改めて、渡航前の手続きなどについてご説明します。

春休みに短期留学をお考えの方からのお問い合わせも増えています。
14日の午前中は、短期留学の説明会も行いますので、ご予約は0120-717-806までお気軽にどうぞ!

[PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/09(水) 19:57:24|
  2. 留学アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綿密なスケジューリングを

東京事務所の恩田です。

平成20年春から長期留学をスタートさせる方のお申込みも、いよいよ大詰め。
ほとんどの大学が申込みを締切りました。

現在、弊社がお取り扱いをしている大学で、まだお申込みが間に合うのは、上海交通大学と同済大学のみ。どちらも28日までが、書類提出期限です。

この時期、必ず複数のお客様が、駆け込みでお申込みをされます。留学は一生のこと。締切ぎりぎりまで、悩んで悩んで、やっと決心をされるのでしょう。お気持ちは痛いほど分かります。。。

ですが、アドバイスをする側としたら、やはり少し余裕を持った、綿密なスケジュールを立てられることをお勧めします。留学は手続も複雑ですから、ぎりぎりになっての手続の不備などは泣くに泣けない悲しい事態ですし、なにより、事前情報の収集、プログラムの選定などには、時間を掛けるに越したことはありません。

20年の秋に長期留学をスタートされる方は、暖かくなる前に、各社の説明会などが開催され始めます。なんとなく、でも、すでにお考えの方は、そろそろ情報収集を始めておいた方が良いですよ。


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

  1. 2007/12/26(水) 18:42:32|
  2. 留学アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国の治安と衛生

こんにちは、東京事務所の恩田です。

本日、わが社でご提供している中国短期語学研修「翔飛中国13」相談会に、親子でご参加いただいたお客様がいらっしゃいました。
お子様の方は参加を希望されていたようですが、親御さんは中国の治安と衛生面を心配されており、お子さまをお1人で送り出すことに抵抗をお持ちのようでした。

お気持ちは、良くわかります。
これだけいろいろと、ネガティブな報道がされていると、実際にはどうなのだろうと、親御さんでなくとも思いますよね。。。

私の認識ですと、北京も上海も、国際的に見て治安や衛生状態が比較的悪いということはないと思います。もちろん、東京と比較してどうかと言われれば決して良くはないと思いますが、それは中国に限った話ではなく、他の外国の都市全般、東京ほど安心して過ごせる都市は本当に稀だと思います。

そうは言いましても、特に学生さんなど、初めて海外に行かれる方はご心配だと思いますので、わが社のプログラムは次のような対応を取っています。

1、行程中の食事は、フリータイム以外全てご用意しています。

現在、中国の都市部では、レストランやホテルが衛生面で問題を起こした場合のペナルティがかなり厳しくなっていますので、きちんとしたレストランで食事を召し上がる分には、心配はまずありません。
食事なしのツアーですと、どうしてもどこで食事をして良いか分からず、屋台や場末の食堂で食事をしてしまい、水も合わないのか、お腹をこわす人はいるようですね。

2、行程には、わが社の日本語堪能なスタッフが同行します。

フリータイム以外は、全て日本語堪能なスタッフが同行します。同じ施設に宿泊もします。何かあった場合に、24時間、その場で迅速に対応できるようにしています。
もちろん、ご要望があればフリータイムの過ごし方もいろいろとご紹介しますし、人数がまとまるようでしたら、出来る限り同行もいたします。

「中国に行ってみたいけど、治安・衛生が不安」と思われる方、ぜひ一度、毎週水曜日の相談会にいらしてください。きっと安心してご参加いただけると思います。

皆さまのお越しを、お待ちしております。 [PR] 台湾師範大留学

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

  1. 2007/12/19(水) 18:12:05|
  2. 留学アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

短期間で経済的に充実した「留学」を楽しむためのポイント 3日目

上級篇:日程表を見て、留学をイメージする

申し込む前に、ホームページやパンフレットから日程表を入手できるはずです。それを確認しなから、イメージして行くのも一種の楽しみですね。実際現地に着いてから感じるイメージとのギャップを感じるのもなにより楽しいので、是非やって頂きたい作業の一つですね。

イメージをするには、何個かポイントがあります。

① 何を ②どんな環境の中で ③誰と ④いくらかけてする。

何をは分かり易いですね、日程表見れば分かります。中国語授業、見学活動、フリータイム、想像できます。ここからが問題。

どんな環境の中で、これは行かなければ分からないですね。ヒントがあるとすれば、「国際クラス」と表記している処があります。いいですね、国際クラス、欧米系の学生と一緒に勉強できます。ただし、本当に中国語を勉強したいのであれば、2週間の短期留学では、日本人だけのクラスが望ましいです。なぜならば、欧米学生が漢字の書き方を習うのが最初、1週間かけて漢字の書き方を習うのは勿体無いですね。

次は誰との問題、じつはこれも分かり易い。最少催行人数を確認すれば解決。勿論、お友達と一緒に行かれる方はそこまで心配要りませんが、お一人で行かれる方は、期間中誰かと一緒に行動したいですね。最少催行人数1名と書いていれば、同じ学校、同じ期間の参加者はひょっとしたら本当に一人の可能性も大。3~5名だと、ある程度日本人学生がいることを想像できます。10名以上の場合は、グループ活動できるのが確信して頂ければいいかと思います。たくさんの友達作りたいですね。

いくらかけてという問題は昨日の話と被りますが、やりたい事が参加費に入っていなければ、別予算を立てる必要がありますし、オプションで選択できるのであれば、オプションの金額を確認する必要があります。オプションの内容だけあって、金額を書かない業者には要注意。

そのほか、慎重派の方は、万が一を想定して行動します。近い国とはいえ、外国ですから、ある程度必要ですね。

海外旅行保険は必須ですね、2週間で1万円ぐらいから入れます。あとは、万が一の時は誰に相談するか、何をしてくれるか。迷子のなった時は?体調崩した時は?現地サポートもチェックする必要がありますね。パンフレットやホームページの表現を順番つけるとしたら、「サービスデスク」(保険会社の受付、ないのと同じ)→「現地アドバイザー」(電話のみ、出て来てくれません)→「現地サポートスタッフ」(有事の時は出てくれます、お腹痛いだけではだめ)→「現地スタッフ同行」(専任スタッフが全日程同行)→「添乗員」(日本の空港からサポートしてくれます)の順ですね。

 以上、とりあえず思いついたチェックポイントです。是非コメント欄から、ご意見ください。皆さんが充実した楽しい短期留学できる事をお祈り致します。
[PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/12/14(金) 10:17:25|
  2. 留学アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。