中国留学サポーターブログ

中国留学を全面的にサポートする、日中文化交流センターのスタッフブログ。プログラムの紹介や、中国現地のリアルタイム情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾師範大留学
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬には魅力な都市(中国留学推薦)

みなさん、お久しぶりです、大連の方です!
明けましておめでとうございます~
東京は真冬で、寒いでしょうね、どうかお体に気をつけてくださいねー
大連は寒いけど、毎日晴れで、いい天気です!^-^

今回私は皆さんに中国魅力な都市を紹介しようと思います。
もちろん北京と上海は一番人気ですが、中国で他の魅力都市だったら――

東北地方-その1 は <ハルビン> です!

ハルビン市は中国黒竜江省の省都であり、全省の政治、経済、文化、交通の中心地であります。東北アジア経済圏の中心に位置して、中国の境界にある開放都市の中で最大な中心都市です。
特殊な歴史と地理位置はこのエキゾチックを持つ美しい都市を育成していました。
ハルビンには「北国の氷城(氷雪の町)」、「ハクチョウの項の下の真珠」と「東方のモスクワ」、「東方の小パリ」幾つかの美称でもあります。
ハルビン地理位置(図をクリックすると大きいのを見られます)
ハルビンの四季ははっきりしています。春は緑たくさんあり暖かくて、夏は爽やかで、レジャーの避暑勝地であり、秋には空気が清々しくて心地良いです。冬はあっさりして銀色の世界、素敵な景色!
ソフィア教会
(ハルビンのシンボル 聖ソフィア大教会)

また市内には素敵な観光名所はいっぱいあります。
繁栄で賑やかな中央大街や、綺麗な自然景観をもつ太陽公園と古代伝統的な仏教寺院「極楽寺」など、たくさんの観光地があります。
中央大街 ソフィア教会1 極楽寺 太陽島内
ぜひ一度皆さんもハルビンへ体験してみてください~ ^-^

そして、ハルビン一番不思議な有名なのは冬の独特イベント――「氷祭り」です!
毎年真冬には雪と氷にちなんだお祭りや芸術イベントを催して、国内外からの観光客を集めています。色とりどりの氷彫刻や氷の建造物がハルビンをとってもきれいに飾られます。

その様子を次回で紹介しまーす^^楽しみにしてくださいね

今日はこれで みんなは良いお年を! [PR] 台湾師範大留学
  1. 2009/01/12(月) 18:19:47|
  2. 中国のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海タイフーン・甘苦上海

東京事務所の恩田です。

中国に興味のある方なら、もうご存知かもしれませんが、今、上海を舞台にしたドラマと小説が話題になっています。

一つは、NHKで土曜日の夜9時から放送されている、「上海タイフーン」。

日本を去り、チャンス溢れる上海でチャレンジする30代女性を、木村多恵さんが演じています。
甘い気持ちで渡航したものの、就職はままならず、文化の違いに戸惑う日々。
すでに全6回の4回まで放送されていますが、いよいよ終盤に差し掛かり、目が離せなくなってきました。

もう一つは、今月から日経新聞朝刊で連載が始まった、「甘苦上海」。

こちらはまだ、始まったばかりで、ストーリーが明らかではありませんが、同じく上海を舞台にがんばる日本人女性が主人公です。

同時期に、似たテーマで中国が舞台になるあたり、やはりメディアも、中国に注目している証拠。また、受け手の日本人も、大いに興味をそそられているということでしょう。

どちらのストーリーも、一波乱も二波乱もあるようです。

留学するにも、明確な目的や、キャリアプランがないと、波乱が待っています(笑)。

ドラマや小説に触発されて、中国留学を意識されている方も多いかもしれません。
今は春出発をお考えの方が続々無料のカウンセリングにいらしてますので、まずはお気軽に、日中文化交流センターまでお問合せ下さい。


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:中国留学 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/10/07(火) 17:54:17|
  2. 中国のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激流中国「富人と農民工」の

東京事務所の恩田です。

少し前の話になりますが、このブログでも、東京事務所の張より、NHKで放送された「激流中国」の第一回放送、「富人と農民工」で取り上げられていた、内モンゴル自治区の少年、張欣宇君のことをご紹介しました。

http://japanchinaccc.blog29.fc2.com/blog-entry-27.html

作業用機械に腕を挟まれてしまった少年(張欣宇君)の手術費用を稼ぐため、両親が天津に出稼ぎに出て一生懸命働くも、なかなかお金がたまらない、そんな、中国農村部の貧しい現状を紹介した番組でした。

その後、弊社は、「日中の相互理解と友好発展」の理念に基づき、何か、行動を起こせないかと考えた結果、取締役が中心となり、有志から寄付金を募り、直接、内モンゴルの張君の実家まで出向き、その寄付金を届けたことは、上記のブログでご紹介したとおりです。

そして、先日。
とても嬉しいニュースがありました。

弊社の代表に、張君のお父さんから、直接お電話をいただきました。

「第一回目の手術が、無事成功しました。」と。

彼一人にお金を渡したところで、全ての貧しい人が救われる訳ではありません。また、私自身、手渡したお金が、本当に我々の意図通りに使ってもらえるだろうかと、一抹の不安を抱いていたことは事実です。

ですが、お父さんから電話があったと、代表から連絡を貰ったときは、とても嬉しい気持ちになりました。

留学や人材交流ももちろんですが、社会の公器として、これからも様々な方法で、還元をして行きたいと思いを新たにしました。


[PR] 台湾師範大留学

テーマ:語学・国際交流 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/17(水) 10:55:09|
  2. 中国のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「中秋節」に明月を楽しもう

こんにちは。

上海事務所の沈です。

いよいよ中国の伝統祭り「中秋節」がやってきます。具体的には、旧暦8月15日に行われます。

中国人のイメージでは、「中秋節」とは、一家団欒して月餅を食べながら美しく輝くお月様を楽しむ、一年に一回しかない大事な時間です。普段いくら忙しくても、その夜は是非家族と一緒楽しくに過ごさないとダメです。しかしながら、今まで「中秋節」が大事な伝統祭りとはいえ、その日は国定休暇ではないので、たまたま残業させられたりする人たちの文句も耳にするのです。それに、勉強や仕事にばたばたしていて、こういった伝統行事の過ごし方や趣きが分からないような若者までも現れてきました。それが理由になったのだろうか、今年からは「中秋節」も中国の国定休暇となりました。若い世代の間に一度人気が落ちてしまったこの「中秋節」はこれで再び人気を呼ぶのでしょうか。

私個人としては、「中秋節」のような伝統祭りが大好きで、今年も家族と一緒に思う存分に月見や美味しい料理をを楽しもう、と思います。勿論、月餅も欠くことができない!

その夜、雨が降らないよう、今から祈ります。

それではまた。
[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/09/10(水) 19:24:06|
  2. 中国のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軌道交通の駅で傘貸し出し マナー標語をプリント入り

上海事務所の沈です。宜しく!!!

上海市地下鉄運営会社は7月31日(木)、軌道交通利用客のマナー向上のため、マナー標語をプリントした折り畳み傘の無料レンタルするサービスを市内全ての軌道交通の駅で実施する。これは北京オリンピック開催に合わせて行うもので、オリンピック終了まで継続する。

標語は「降りる人優先」「エスカレーターは左側通行」など。貸し出しの際には、予め駅のサービスセンターでの申請と身分証明書の提示が必要だが、保証金などは一切徴収しない。傘の返却は、借りた駅の沿線であればどの駅でも可能。

同社では、状況次第では北京オリンピック後の継続も視野に入れている。傘は現在5000本が用意されているが、既に5000本の追加も検討している。

時雨が多い夏には、駅で傘を貸し出ししてくれて助かります!

ちなみに、駅でのマナーもちゃんとまもるぞ!(0*_*0)

[PR] 台湾師範大留学
  1. 2008/08/14(木) 12:54:41|
  2. 中国のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。